香川県で人気の名刺デザインを集めました

香川県は言わずと知れたうどん県のイメージですが、かつては四国の玄関口として高松市が大きな役割を果たしておりました。
現在は瀬戸大橋からの流通により丸亀市や坂出市が経済の中核となり三豊市、観音寺市、さぬき市など47都道府県で最狭の土地面積にも関わらずその風土と存在感は大きいものがあります。
またオリーブや小説で有名な小豆島をはじめ大小多くの島が点在しており瀬戸大橋の掛かる与島や櫃石島も香川県に属します。
一風変わったところでは先の徳島県につづき香川県の直島町にある地中美術館はクロードモネの作品を地中に展示しているとのことで興味深い所があります。こんなアートの島がある香川県での名刺デザインは以下のようなランキングになっております。こちらを参考に自分だけの名刺を作成してみてはいかがでしょうか。

37_kagawa.jpg

香川県の人気の名刺デザインランキング

名刺の定番スタイル中央揃え。そこにピリリと効かせた赤のラインがポイントのデザインです。名前の明朝体と筆記体が、名刺全体を上品な雰囲気に仕上げています。 半透明系用紙を選べば、用紙の特徴もシンプルデザインの良さも引き立て、話題になること間違いなしです!! ラインの色はもちろん変更可能です。太さを変えることも可能なので、ご希望の色・太さを「その他」の欄にご記入ください。

お手軽名刺コース

データ入稿コース

再注文名刺コース

用紙を選ぶ

初めての方へ

LINE公式アカウント

a