型抜き名刺の名刺作成のポイント

現在、デザイン性を重視する名刺作成では「型抜き名刺」という方法を採用する方がいます。
様々なキャラクター、写真、イラスト、ハート型や虹などのデザインを組み込む、ということでカラフルでもらった方に親近感を持ってもらう、という方法です。名刺は受け取った時の印象で、その方がどのような仕事で何を大切にしているのか、ということを漠然とイメージするものです。その時に、横文字だけが記述されたシンプルなデザインよりも、視覚的に訴える部分がある方が、当然ながら自分のことを理解してもらえます。
型抜き名刺は、すでに名刺の制作会社によってはある程度、デザインのテンプレートを用意してくれている場合と、ご自身で組み込みたい写真やデザインなどを持ちこんで作成してもらう、一からデザインや写真などの名刺作成をお願いする、という3パターンがあります。 デザインのテンプレートがある場合には、名刺作成の料金は規定となりますので、それほど追加料金を支払わずにすぐに作成することができる、というメリットがあります。
また、ご自身で撮影した写真などのテンプレートであればスキャナなどで取りこむだけなので、多少の追加料金で完了する場合もあります。 一番、コストがかかるのは一からデザインを作成する方法です。この場合の型抜き名刺は、世界に自分一つだけのデザインにすることができますので、ご自身で漠然としたイメージがある場合には、どのような名刺にしたいのか、ということを具体的に伝えるようにすると良いでしょう。特にこの時のポイントになるのは「相手に何を伝えたいのか」ということを意識することです。自分本位になってしまうと、せっかくの名刺も相手に十分に意識が伝わらないことになってしまいます。

型抜き名刺のデザインテンプレートはこちら

型抜き名刺を作成するためのオプション料金はこちら

自分だけのオリジナルの名刺を作成したい方はこちら

デザインや色彩を選ぼう

型抜き名刺の良いところは、豊富にあるデザインや色彩の中からどのようなタイプを選ぶのがよいのか、という選択肢があることです。シンプルな文字だけの白を基調とした一般的な名刺ではなかなか、デザイン性やもらった方が喜ぶような色彩を加えることはできないものです。
その点、型抜き名刺であればご自身がどのような名刺を作りたいのかということが、幅広い選択肢の中から選ぶことができますので自由度が高いことがポイントになっています。 名刺作成の制作会社ではある程度、テンプレートを用意している場合も多いので参考にするのもおすすめです。もし、まだ何も決めっていない方であれば、どのようなデザインを名刺に組み込みたいのかということを、ある程度、方向性として決めておくようにすると良いでしょう。何か自分の中でお気に入りのキャラクターなどがある場合には、そのデザインを組み込む、ということもよいでしょう。
たとえば、マッサージや整体師の方の場合にはリラックスしている猫のイラスト、お花屋さんであれば、お花のイラストや虹のイメージで色彩を表現する、など色々な方法があります。 型抜き名刺は、そのデザイン方法もかなり表現のパターンがありますので、あまり一つの方法にこだわらずに、自由にデザインを考えてみることをおすすめいたします。一つの概念に縛られずに、ご自身がよいと思ったデザインをされることで、もらった相手も親近感を持ってもらうことができますので、このあたりはある程度、うまく工夫されることをおすすめいたします。

型抜き名刺のデザインテンプレートから選んでみたい方はこちら

デザイン性の高い名刺をお探しならこちら

型抜き名刺と紙質のこだわり

型抜き名刺の名刺作成をされるときには、色彩やデザインも大切ですが、同様に名刺に使用する紙質にもこだわることをおすすめいたします。
現在は名刺の紙質もコート紙やプラスチック製など様々なタイプがあります。実際に印刷してみると、パソコンの中でデザインした時の色彩と印刷された時のイメージが違う、ということがあります。これはインクの実際の見た時の色彩がパソコン内での色彩と少し色合いが違ってみえるためです。もし、この点にこだわるのでしたら、名刺作成の段階で一枚、色のチェックのために試し刷りをしてもらう、ということも一つの方法です。
また、受け取った時の名刺の質感、ということも一つのポイントです。書道をされる先生の中には、紙質にこだわりを持って、和紙で名刺を作成する、という方もいます。このあたりは、コストの問題もあるでしょうが、デザイン同様、紙質ももらった方の興味を引くことも少なくありませんので、どのような点を表現したいのか、ということを意識して選ばれると良いでしょう。 また、名刺作成の時には型抜き名刺のデザインと紙質のマッチングという観点から制作会社からアドバイスをもらっていくつか候補を選ぶ、ということも一つの方法です。実際に完成した時にどのようなイメージになるのかはサンプルや過去に制作した名刺があると、漠然したイメージをより具体的な完成イメージに近づけることができます。
すべて刷り出してから変更するにはコストがかかりますので、制作前にご自身がどのような名刺が希望なのか、という方向性を決めておくことが良いでしょう。

名刺の紙質にこだわりたい方はこちら

スケルトン効果でインパクト大!半透明名刺はこちら

個性的な名刺の用紙を詳しくみたい方は以下をクリック!

ミルクのような透明感!!名刺の半透明フィルムホワイト用紙についてはこちら

しっとりなめらかな手触り!!名刺のスフールホワイト用紙についてはこちら

純白の白でクリアな仕上がり!名刺のホワイトフィルム用紙についてはこちら

パールのきらめきと光沢で高級感を演出!!名刺の半透明フィルム用紙についてはこちら

更新日: 2020/02/04 カテゴリ: 名刺加工 名刺デザイン 名刺用紙
半透明名刺で作成
スタンプカードキャンペーン
ページトップ