名刺の作成を印刷会社に依頼するメリット

名刺は社会人の必需品と言っても過言ではなく、あらゆるビジネスシーンで必要になる大切なアイテムです。
挨拶をする時に渡すことが多いアイテムなので、作成をする際には納得のいくデザインで作成したいと思っている人が多いのではないでしょうか。名刺を作成する方法としては大きく分けると、個人でプリントする方法、あるいは印刷会社に依頼する方法の2種類があります。その中でも特に印刷会社に依頼して作成するメリットについてご説明します。
まず、専門業者は印刷のプロですので、依頼通りのプリントが可能です。例えば自宅のプリンターを利用して印刷する際には素人が行うことになり、ミスプリントになってしまったり、色の出し方や配置などによって完成品が想像と異なるなどして、思い通りにプリントできないことが多くなります。しかし、印刷会社に依頼をすれば色の出し方や配置などを心配する必要がありません。依頼に沿った綺麗な印刷を行ってくれるので魅力的と言えます。
次に魅力的な部分として挙げられるのは、価格がリーズナブルだということです。例えば自宅で印刷をする際には用紙やインク、プリンターを用意する必要がありますが、これらを一から用意しようと思うと機種によって異なるとはいえ、ある程度の資金が必要になります。プリンターが元々家にある場合でも、ミスプリントやインクの消費などを考えると意外と費用がかかります。しかし、印刷会社なら数量に応じて料金が予め決められているのでミスプリントやインク代で追加料金が発生することもありません。また、一枚当たりの単価も元々安くなっている事が多いので、リーズナブルな価格で作ることができます。
一見、印刷会社に依頼をすると割高だと思っている人もいるかもしれませんが、トータルの費用を考えると安く済ませることも十分可能です。 その他にも、印刷会社なら様々な用紙の中から好きな素材を選ぶことができる場合があります。例えば市販で販売されている用紙は一般的に白いものとなっていますが、印刷会社であれば半透明フィルムのような素材にプリント出来たり、真四角ではなく角に丸みのある用紙があったりするなどたくさんの種類からの選択が可能なこともあります。このように、素材にこだわりたいと思っている場合には印刷会社に依頼をした方がより満足度の高い名刺を作ることができると言えます。

社会人にとって必要なビジネス名刺の一覧はこちら

リーズナブルな価格で注文できる名刺の料金表についてはこちら

名刺の半透明用紙の選び方についてはこちら

名刺の角を丸く加工できる角丸加工名刺についてはこちら

その他の名刺の取り扱い印刷用紙についてはこちら

失敗しない名刺のデザインについて

名刺を作成する際にはデザインにこだわりたいと思う人も多いのではないでしょうか。実際にデザインについてこだわることによって、より相手の印象に残るような名刺作りが可能になります。今回はこれから名刺を作成しようと思っている方のために、デザインの際に注意するべきポイントについてご紹介していきます。
まず、大切なポイントの1つ目は仕事内容を分かりやすくすることです。例えば作成する際にできるだけシンプルなデザインにこだわりたい人は内容よりもシンプルさを求めてしまいがちです。しかし、受け取った相手が理解しにくいような内容では印象に残ることはありません。デザインをシンプルにするのは問題ありませんが、仕事内容についてはできる限り分かりやすく記入するようにしましょう。最低限の情報を入れてから、デザインについて考えるようにすると効果的な名刺を作ることができます。
また、どのような人物かが分かるように作るのもポイントです。例えば英語にこだわりすぎる人もいますが、英語を全く話せない人にオール英語のデザインの名刺を渡してもインパクトを与えることができなかったり、場合によっては読んでくれなかったりすることも考えられます。カッコよさを追求するのもいいですが、相手が見やすいように作るのもポイントです。特に人物を分かりやすくするためにも見やすさは大切になるので、フォントを工夫したり、分かりやすい表現にするよう心掛けましょう。
このように、2つのポイントについてご紹介しましたが、こうしたポイントを押さえた上で、デザインについて考えておかなければなりません。自分は良いと思っていても、受け手に悪い印象を与えてしまう可能性があるので、今回説明したポイントについては最低限気をつけるようにしましょう。

デザインにこだわれるデザイン名刺の一覧はこちら

自分で名刺のデザインを作成する方はこちら

自分で作成した名刺を注文する方はこちら

印刷会社の選び方について

名刺を作る際に依頼する印刷会社の選び方についてですが、実際に印刷会社といっても世の中にはたくさん存在しています。今回は印刷会社を選ぶときのポイントについてご紹介していきます。
まず、サンプル請求が可能かどうかは大切なポイントです。印刷会社では数多くの用紙を取り扱っている場合がありますが、特に通販を利用した場合には出来上がりまでにサンプルを確認できないと、納品された後でイメージと違うということになる可能性もあります。そうしたケースを防ぐため、サンプル請求が可能なところも存在しているので、通販を利用するにしても、納品までにサンプルを手に取って確かめられる印刷会社を選ぶようにしましょう。
また、見積もりをすることで料金を詳しく確認することができるので、料金の面でトラブルが発生しないためにも見積もりが可能なところで依頼を検討するようにしましょう。

実物を見て確認できる名刺のサンプル請求はこちら

名刺の料金についてはこちら

更新日: 2020/03/19 カテゴリ: 名刺印刷業者の選び方 名刺デザイン
半透明名刺で作成
スタンプカードキャンペーン
ページトップ