女性的な印象を与える角丸の名刺

名刺は、そのかたちでも印象が異なります。大きさ的にはほぼ一定ですが、角丸にしてあるとそれだけでも、もらった時に違いを感じることになるでしょう。ほんの少しの加工ですが、かなり大きな効果を上げることができる方法です。
形状として、丸みを持たせるということは、それだけでやわらかな印象となります。直線的なデザインが男性的だとするのであれば、丸みを帯びて曲線で構成することによって女性的な印象与えることができるでしょう。
可愛らしいデザインにすることができる方法で、柔らかになるのですから、角丸というほんの少しの加工が与える効果は少なくないといえるでしょう。

角丸の名刺を他の一般的な名刺と一緒に並べてみてください。どんなに広げていっても、他の名刺にはない存在感を出すことができるでしょう。たった1枚でも角丸になっているだけで、差別化を図ることができます。
持った人だけではなく、見るだけでも違いがあるということを伝えることができるのですから、大きな存在感となって伝わるでしょう。
仮にまとめて積み重ねていても、1枚だけが丸くなっていれば、そこに違和感を抱き手に取るはずです。
名刺は見てもらわなければ勝負になりません。何かあったときに、見直してもらうための差別化としても、大きな効果を上げることができるといえるでしょう。
デザインとして考えると、直線だけではなく曲線でも構成されていることで、非常にあか抜けた感覚を与えます。四角いだけでは、どこか旧時代的で一歩進めていない印象を与えることもあるでしょう。
実際に諸外国では、名刺のかたちは自由であり、自分自身を表すためにさまざまな加工が施されてきています。
かたちから個性を前面に出していることを考えると、角丸はさりげなく個性を主張しているともいえるでしょう。

名刺角丸加工についてはこちら

実際に使われている角をとったデザイン

実際にさまざまな商品で角丸は取り入れられています。そのひとつとして、使いやすさということが挙げられるでしょう。
タブレットなどは、角を作らずに丸くすることが一般的です。これが、安全性の高さということも前面に出すことになり、それだけ手を入れているというイメージも作り出します。角がないために、ぶつかって折れたりすることも曲がったりすることもありません。それだけ品質を維持するということもできるようになります。
名刺をしまったときにも、角が当たってしまうようなことがなくなりますし、指に引っかかったりすることもないでしょう。

周りをよく見るとわかりますが、人間が手に取るものは、みな角をとってあることに気が付くはずです。
手が触れるということを考えると、角があるというのはデメリットばかりが目立ちます。人が手にしたいと思うようにさせるのも、角がない方が良いでしょう。その方が手を伸ばしやすくなるはずです。
ただし、あまりに角を大きく丸くすると、名刺でも情報を書き込みにくくなります。なぜならば、文字は四角であり、丸の中に収めるわけではありません。どうしても中心に集中しやすく、目線も全体に伸びなくなるため、据わりが悪くなってしまいます。角の大きさもほどほどにすることが、品よく作るポイントになってくるでしょう。

名刺角丸加工についてはこちら

メリハリをつけ引き締めるポイントも作ること

角丸の名刺ということでは、主に女性が使うことが多いようです。
基本的に名刺に何らかの規定があるわけではありませんが、企業の名刺としてはあまりいいイメージを持たれない可能性も考慮しておくべきでしょう。
色合いの問題もありますが、ピンクなどにすると特に個性を出したい接客業の方が良く使われます。女性的なイメージを前面に出すことができるようになるからですが、企業のサラリーマンが角丸にするのであれば、ソリッドなカラーで角は小さく丸める方が良いでしょう。
女性でも角を大きくしてパステルカラーにすると、どうしても勘違いされることが出てくる可能性があります。
逆にこうしたイメージを利用し、話のつかみにするというのもできるでしょう。フリーランスの場合などでは、十分に話題にあげることができるはずです。
それでも、角を大きく丸めると、記載できる情報量が少なくなってしまい、そこに情報を詰め込んでしまうと堅苦しく見えますので、ある程度の余裕を持たせていくといいでしょう。
角を丸めるだけで女性らしさがでてくるのですから、さらに一歩進める手もあります。それがデザインの中に花柄ややわらかなイメージのデザインをプラスする方法です。
こうしたデザインを用いることで、さらに女性らしく見せることができるでしょう。その代わりに、メリハリを持たせるために、色は寒色を主にしたりすることが求められます。デザインを引き締めることができますので、すべてにパステルなど甘くしたりしないようにすることが、まとまりを持たせるポイントです。
うまく使えば、とても個性的な名刺を作れる方法です。他にはない名刺を作りたいというのであれば、押さえておきたいポイントでもありますので、活用していくといいでしょう。

名刺ファーストでは、角丸加工を1箱500円で承っております!
型抜き・ミシン目加工は1箱700円。角丸具合も選べてオトクに名刺作成可能です!

名刺角丸加工についてはこちら

型抜き名刺デザインについてはこちら

更新日: 2020/02/04 カテゴリ: 名刺デザイン 名刺加工 女性向け
半透明名刺で作成
スタンプカードキャンペーン