名刺作成のファーストTOP > コラム > シンプルで使いやすい名刺作成

シンプルで使いやすい名刺作成


名刺作成は主に業者に注文するのが一般的です。名刺は自分で作ることも不可能ではありませんが、裁断や髪質、印刷の出来栄えを考慮すると費用はかかりますが、専門業者に依頼したほうが手っ取り早いケースが多いです。自作の場合、大量に作成するとかえってコストがかかってしまうケースもあるので、費用対効果などを考慮すると業者に作成してもらうのがベターといえるでしょう。





シンプルな名刺は、どんな場面でも活躍するのが最大のメリットといえるでしょう。最近ではデザインに凝った名刺が多く見受けられますが、自分の職業や個性をアピールしやすい分、万人受けはしないものとなってしまいがちです。シンプルなデザインの名刺なら、どんな場面で出しても相手に悪い印象を与えてしまうことがありません。営業などのビジネスでは最も活躍します。





シンプルな名刺を作成する場合、デザインは質素なものになります。モノクロにするか、最小限のカラーを使うことになります。また、カラーは水色や紺色など、黒に近いか落ち着いた印象を与える薄い色になります。いずれの場合も、多少の線を加えて名前や社名などを強調することもできます。それらのデザインは、業者の用意しているものから選ぶことができます。





名刺作成をインターネットで行う場合は、送料や製作期間を考慮しなければなりません。専門業者も数多くあるので、それらの中からデザインや値段、発送日までを考慮したうえで選んでいくことになります。また、住んでいる地域によっても配達日数が異なる場合があるので、急いでいる場合はそれにも気をつけなければなりません。速達サービスを行っている場合はそれを指定することもできます。





名刺作成を行う上で選ばなければならないことはデザイン、値段、送料、配達日数などですが、それ以外にも印刷する紙を選ぶことができる場合があります。従来の厚紙だけでなく、最近では、半透明フィルムに印刷した名刺や、本の表紙にも使用されている高級紙を使用した名刺などがあります。また、紙の端を丸く加工したような名刺まで選ぶことができる場合もあります。





名刺作成を行う場合の選択肢は増えています。実物のサンプルを見ることができないなど、欠点も多いのですが、数多くのプランから選ぶことができるのがインターネットで名刺作成を行う最大のメリットです。デザインも数多くから用意されているので、その中から好みのものを選ぶだけでいいのです。

次の記事へ
名刺を作成する方はこちら-名刺作成ファーストTOP-
女性向け名刺
医師名刺
フォト・写真名刺
ペット名刺
公務員名刺

お手軽名刺コース

データ入稿コース

再注文名刺コース

用紙を選ぶ

初めての方へ

a