名刺作成のファーストTOP > コラム > 封筒や名刺印刷で差をつけるには

封筒や名刺印刷で差をつけるには


会社の印象といえば、営業スタッフや役員の顔などが思いつきます。しかし、それはほんの一部の人への影響で、より多くの裾野の人は、直接的に営業スタッフなどに面と会う機会はありません。また、会社全体のイメージとして認識することもありません。例えば、取り引き相手であっても決まった担当者としかありません。また、消費者はその会社の商品や宣伝は目にしても、社員と会うことはめったにありません。





しかし、誰でも目にする機会があるのが印刷物です。特に封筒や名刺などは、普段、直接会わない人の目にも触れることが多いため、その印象は非常に重要で大切になってきます。そのため、封筒や名刺印刷はこだわりをもって行うことが大切になってきます。しかし、こだわりたくても、どうすればいいのかわからないという声も多くあります。そのため、似たような封筒や名刺印刷になってしまいがちです。





でも、ちょっと印刷業者や作る過程を考えてみるだけで、今までとは違った、記憶に残る名刺や封筒を作ることができます。どちらも柔軟性のある業者に頼めば、色やデザインも個別で対応してくれます。すると、会社をイメージした形やデザイン、さらには模様なども印刷できます。また、会社のキャラクターなども印刷できます。





また、紙質も幅広い中から選べて、上質、シャープなものなど、今までない質感の物を作ることができます。さらに、入れる言葉もどの位置のどの言葉、さらに文字体や太さなどもアクセントを付ければ、読みやすくて自然と頭に入ってくるようなデザインに仕上げることができます。すると、手に取った方が、目を通してくれるチャンスが増えることにもつながります。





名刺や封筒は、その会社の入口にもなります。まずは、おっと思ってもらう、また珍しい、面白い、変わっていると、興味を持ってもらうことが大事です。そのためには他との差をつける名刺印刷をすることが欠かせません。そのためには、豊富な経験でアイデアを提案できる、さらにそれに対応できるだけの技術力のある業者を選ぶことが初めての一歩です。





とは言っても、納期や値段も欠かせない条件です。事前の打ち合わせは入念に行ってくれてもいいですが、その後の印刷から納入までが時間がかかっては、せっかくいいものができても、すぐに使えずに損になります。また、手ごろな価格ではないと、大量に必要になるものだけにコストの負担も大きくなってしまいます。そのあたりも含めて、トータルで考えると、封筒や名刺印刷で今までになり効果を得られるでしょう。

次の記事へ
名刺を作成する方はこちら-名刺作成ファーストTOP-
女性向け名刺
医師名刺
フォト・写真名刺
ペット名刺
公務員名刺

お手軽名刺コース

データ入稿コース

再注文名刺コース

用紙を選ぶ

初めての方へ

a