名刺作成のファーストTOP > コラム > 個性的な個人名刺は専門業者に依頼して作る!

個性的な個人名刺は専門業者に依頼して作る!


個人名刺で自分のことを知ってもらおう



企業で働いているという方のほとんどは、会社が支給した名刺を所有しているかと思いますが、自営業やフリーランスで仕事をしているという方も、時には取引先と名刺交換などを行う必要があるので、個人名刺を所有しておくといざというとき役立ちます。中には趣味の一環として名刺を製作する方もおり、様々な形のコミュニケーションツールとして役立っています。そんな自分だけの名刺を作成するときは、自動販売機を使うことや、自分で印刷することもできますが、より本格的なものを作りたいときは、専門業者に依頼したほうが、はるかに美しく、見る人に強い印象を残せるものにすることができます。



個人名刺の出来をより良いものにしたいのであれば、専門の印刷会社に依頼するのをお勧めします。大口の依頼しか受けないというところも見られますが、大抵は大勢の顧客を対象とすることが多く、小口の顧客にも丁寧に対応してくれる業者があれば、積極的にそちらを利用するようにしましょう。たとえ個人の注文だとしても、真摯に対応してくれるところがあれば、その後の仕事やサービスについても気を使ってくれる可能性が高いので、さらに信頼できる姿勢を見せてくれる業者を選ぶためにも、名刺制作に携わる印刷業者の情報は、なるべく多く集めるようにしてください。



個人名詞は、基本的に自分の自由なデザインで名刺を作ることができるので、自分好みの絵を加えてみたり、文字のレイアウトを工夫してみたりと、様々な方法で強い個性を引き出すことができるようになります。何かの理由で名刺を作ることになったという方は、ぜひ専門家に依頼して、より強い印象を残すことができる名刺作りにチャレンジしてみましょう。





特徴的なデザインに仕上げる



自分のことを知ってもらうための一環として、名刺を使用するのは非常に有効です。名前や連絡先を伝えられるのはもちろん、交換してお互いのことを話すきっかけができたり、勤め先のロゴなどが印刷されていると、名刺の見た目から相手を連想して、より早く相手のことを覚えることもできます。こうした効果をより高めるために、特徴的なデザインの名刺を用意する方も多く、特に個人名刺は強い個性を出せるものとして、様々な形で活用されています。



個人名刺は主に企業に属していない方や、特殊な業務形態で働いている方などが、自分の紹介のために作る名刺で、最近は個人企業の製作も手がける業者が増えてきています。名刺を製作する上で、どのようなデザインにするかは非常に重要ですが、利用する業者によっては、あらかじめ名刺のデザインのテンプレートをいくつか用意しているところもあるので、様々なイラストをあしらったり、複数のカラーを使ったり、ハート型などの特殊な図形を使った用紙を使ったりと、様々な形で個性を発揮することができます。



名刺のデザインは業者に考えてもらうものだけでなく、自分で一から考えることもできます。フリーランスのイラストレーターなど、絵にまつわる仕事をしている方だと、より自分のことをアピールできるよう、さまざまなデザインの名刺を考える方もいるでしょう。そこまで本格的なものでなくても、あらかじめ自分のイメージするデザインの内容を伝えることで、それに近い形を業者側が提示してくれるので、より自分のことをアピールできる名刺が欲しいという方は、デザインの原案も合わせて考えてみてはいかがでしょうか。





プロに任せると安心



名刺は自己紹介の際非常に役立ち、中には仕事で使う以外にも、プライベートで使用するという方もいます。その場合、職場の名刺を使うわけにも行かないので、個人で別途に作成した名刺を使う必要があるのですが、個人名刺は仕事で使うわけでもないので、デザインや形状をより個性の強いものにして、自分だけの名刺を作る方も多くみられます。個人名刺を用意する際は、自分で一から作るだけでなく、プロの業者にまとめて依頼することもできるので、大量に用意したいという方はぜひそちらを利用してみてください。



名刺の製作を行う業者は多くあり、大抵は企業などの依頼を受けて、社員全員分の名刺を印刷するケースが多いので、中には個人名刺の製作を行わないという業者も見られますが、そうした小さな注文を積極的に受けて、販路を大きく拡大している業者も多く、長く個人名刺を手がけてきたノウハウを活かした個性的なデザインを提案してくれるところもあります。名刺を扱う業者を利用する際は、まず個人名刺の製作をどれだけ行ってきたかチェックしておくとよいかもしれません。



名刺は個人でもある程度のものは製作することもできますが、やはりプロの業者の仕上がりと比べると、その差は大きく現れます。例えば紙質の違いもありますし、中には特殊な形状の紙を利用したり、簡単なデザイン案を用意したりすると、それを清書してきちんとしたデザインを提案してくれるなど、特殊な名刺の作成も条件次第では請け負ってくれます。さらに業者に依頼したほうが、大量に印刷したい場合は、自分で作るよりも安い値段で大量に作ることができるので、自営業で名刺を使うことが多いという方にもお勧めです。

次の記事へ
名刺を作成する方はこちら-名刺作成ファーストTOP-
女性向け名刺
医師名刺
フォト・写真名刺
ペット名刺
公務員名刺

お手軽名刺コース

データ入稿コース

再注文名刺コース

用紙を選ぶ

初めての方へ

a