名刺作成のファーストTOP > コラム > オリジナル名刺は再注文コースが可能なところを選ぶ

オリジナル名刺は再注文コースが可能なところを選ぶ


最近は、会社支給の名刺だけではなくプライベートでも名刺を作成する人が増えています。これからの時代、会社の肩書きだけで人間関係を広げるのはなく、プライベートな時間を充実させるため、会社に頼らない生き方をするなど自己啓発本なども出版されていることからプライベート用にオリジナル名刺を作成する人がいるのです。



オリジナル名刺は自宅にパソコンとプリンタがあれば気軽に作成することが出来ます。名刺用紙も家電量販店などで購入可能なので、個性ある名刺を作成するにもあまり苦労しなくはなりました。しかし、フルカラー印刷でオリジナル名刺を作成しようとするとインク代のコストがかなりかかることが知られており、インターネット通販スタイルを印刷業者を利用している人も沢山いるのです。インターネット通販の名刺印刷については再注文可能なコースをメニューに組み込んでいるところがあるので、一度作成したデザインを当分変更する予定がない場合、再注文コースがある印刷業者を探すといいでしょう。場合によっては一定期間、データを印刷業者が保管してくれるサービスを行っている場合は、いちいちオリジナル名刺の原稿を入稿しなくても簡単に再注文ができるようになります。




インターネット通販の印刷業者は増えつつあります。それだけ業界の競争が激しくなりつつあるので、キャンペーンなども頻繁に行われています。そのキャンペーンの中に再注文やデータ保管サービスなど様々なコースが設定されていることもあるのでオリジナル名刺作成を考えている人はインターネット通販スタイルの印刷業者のWEBサイトを丁寧に確認してみるといいでしょう。



オリジナル名刺の作成を考えていてもデザインに悩む人は多くいます。そのような場合は多くの種類のフォーマットや見本を提示している印刷業者を探して気に入ったデザインの名刺で作成を依頼するといいでしょう。このようなメニューの場合、用紙を選択することが出来ないこともありますが、デザインに合致した用紙を使用しているはずなのでWEBサイトに提示されている見本に近い名刺が仕上がってきます。一度作成をしてみて、デザインに不満がないのであれば、再度注文するときには用紙の種類だけを変更して依頼することも可能になります。データ保管サービスなども上手く活用するといいでしょう。



何種類も名刺を持ち歩く必要がある場合は、用紙の種類を替えるだけで使用用途の変更がしやすくなります。一つの名刺入れに自分名義の名刺を何種類も入れる必要があるのであれば、オリジナルで名刺を何種類も作成し使い分けるようにすれば管理も楽になるでしょう。

次の記事へ
名刺を作成する方はこちら-名刺作成ファーストTOP-
女性向け名刺
医師名刺
フォト・写真名刺
ペット名刺
公務員名刺

お手軽名刺コース

データ入稿コース

再注文名刺コース

用紙を選ぶ

初めての方へ

a