名刺作成のファーストTOP > コラム > 安くてクオリティーが高い名刺の作成方法

安くてクオリティーが高い名刺の作成方法


名刺は仕事をする上で、便利な交流の道具として、広く使われています。



相手に名前や所属、会社名や住所、連絡先を覚えてもらうには大変便利で、社会人ならできるだけ持っておきたいところです。





自営業の人なら仕事のオファーをもらうのに、必須となるでしょう。



それ以外にも、パーティーなどの社交の場にて、名刺交換で交流を深めるといった使い方もできます。



合コンやお見合いパーティーの場で、学校ならば学生同士で交換をして、自分のことを覚えてもらうなど、使い方は無限大です。






今は家庭用プリンターが安価に購入できることから、専用の印刷用紙を使えば、簡単に自宅で作ることができます。



作成にはパソコンのオフィスソフトがあれば十分です。



文字を入力するくらいですので、簡単な作業で終了し、後はソフトの手順に従って印刷するだけです。





ですが、自宅で作るのに向いているのは、枚数が少ない場合に限ります。



枚数が多くなると家庭用プリンターでは、インク代や用紙代などが高くついてしまいます。



また、自営業など仕事で使う場合だと、家庭用プリンターで印刷したと分かるようなクオリティーでは、相手にとって失礼にあたる可能性があるため、できれば避けたいところです。





高いクオリティーを求めるなら、専門の印刷会社に依頼するとよいでしょう。



インクジェット形式の家庭用プリンターとは比較にならないほど、美しい仕上がりを実現できる、オフセット印刷を利用できる印刷会社が数多くあるのが頼もしいところです。



大部数の印刷に強く、多く刷れば刷るほど1枚当たりの単価が安くなる仕組みも魅力的です。





とはいえ、50枚や100枚程度の枚数を印刷会社に頼むと、かなり割高になるイメージが付きまとうところですが、インターネットで受け付けている印刷会社に注文すれば、少部数の名刺印刷でも驚くほど安く作成してくれます。



ネットの印刷会社は基本的に発注する側が自分自身で原稿を作成し、入稿するかたちで受け付けてくれますので、その分だけコストカットができ、料金も安くなっています。





パソコンを使って自分で原稿を作成する知識がなくても、豊富なテンプレートの中から好みのものを選び出し、後は記載したい文字を伝えるだけで、印刷を行ってくれるタイプの印刷会社が多く、とても便利です。



さらにこだわるなら、費用はかかりますが、オリジナルデザインの名刺作成を一から依頼できる印刷会社が中には存在しますので、探してみるとよいでしょう。

次の記事へ
名刺を作成する方はこちら-名刺作成ファーストTOP-
女性向け名刺
医師名刺
フォト・写真名刺
ペット名刺
公務員名刺

お手軽名刺コース

データ入稿コース

再注文名刺コース

用紙を選ぶ

初めての方へ

a