名刺作成のファーストTOP > コラム > プラスチックの名刺作成で取引を一歩リード!

プラスチックの名刺作成で取引を一歩リード!


会社員や自営業を営む人にとって、取引先の人に名前や会社を覚えてもらうことは、注文をとってくれたりなど利益に直結することがあります。そのためにも、名前や会社を覚えてもらうために必ずと言ってもいいほど皆さん持っているのが名刺です。名刺交換をしたことがある人も多いのではないでしょうか?貰った名刺は日に日に増えていき、目的の人の名刺を探すのには一苦労です。





そんなとき、あなたの名刺が特徴的な名刺だったら!相手の人もあなたの名刺を見つけやすくなります。相手の人もストレスなく目的の人を見つけることができ、取引もスムーズに行くことでしょう。





特徴ある名刺とはどのように作成するのでしょうか。デザインや色にこだわることでも特徴ある名刺になります。自前で作ると、どうしてもシンプルな名刺になりやすく、相手に残る印象は薄くなります。しかし、業者にたのんでデザインや色にこだわったとしても、同じように業者に頼んで高いクオリティの名刺を作っている会社はたくさんあり、差別化を測ることはできません。





そこで、一歩リードするために、名刺の材質を変えてみるのです。普通の紙の名刺ではなく、厚紙や和紙にするなど紙の種類を変えるという方法もありますが、さらにその上を行きます。ここでいう特徴ある名刺とはプラスチック製の名刺を作ることです。普通の紙の名刺だけでなく、特殊素材の名刺作成を行う業者もあります。そのような業者に依頼するのです。





プラスチック名刺を作ることで、相手の名刺入れの中で一際目立つ存在となります。名刺を探す際に指でパラパラとめくると他の名刺と素材が違うので、あなたの名刺はいち早く見つけてもらえるでしょう。もちろん、素材だけでなく、デザインや色にもこだわる必要があります。





このように、他社とはひと味違った名刺作成をすることで、相手に名前を確実に覚えてもらうことができます。普通の紙の名刺を渡していた時には、ただ名刺をもらっただけと記憶の上から消されていた取引相手にも、特殊な名刺を渡すことで、相手の印象にのこり、重要な取引を頼むことがあるかもしれません。





名刺一枚から会社の利益に直結することもあります。今までの普通の名刺作成ではなく、他社から一歩リードしたプラスチックの名刺で名刺交換をしませんか?名刺にかける費用の数倍、数十倍の利益を生むかもしれません。小さなことからコツコツと積み上げて、会社の未来を安泰なものへと仕上げます。

次の記事へ
名刺を作成する方はこちら-名刺作成ファーストTOP-
女性向け名刺
医師名刺
フォト・写真名刺
ペット名刺
公務員名刺

お手軽名刺コース

データ入稿コース

再注文名刺コース

用紙を選ぶ

初めての方へ

a