名刺作成のファーストTOP > コラム > PCデータで入稿可能な名刺作成サービス

PCデータで入稿可能な名刺作成サービス


趣味や仕事でペイントソフトまたはドローソフトを利用する人々がいます。



クリエイティブな作業がデジタル化された今、もはやアナログの道具を引っ張りでしてくるよりも、



パソコンの画面でデザインを行ったほうが合理的です。





勿論、アイデアスケッチやラフ等が必要ですが、プロアマ問わず、現在ではパソコン画面で作業が主流となりました。



デジタルデータで作成すれば、保管や修正、第三者への送付も楽です。





名刺作成なども、今ではドローソフトの機能で簡単に進められます。



デザインとパソコンの素養がある方なら、文字通り数時間で自分用の名刺作成が完了します。





データ作成をした名刺デザインは、自宅のプリンタや会社の複合機でアウトプット出来ますが、



一流のサラリーマンは、名刺作成を外部の専用サービスに委託なさっています。





illustratorやPhotoshopを制作したデータなら、インターネットを通して、専門サービスに送付できます。



郵便物とは違い、電送であれば配送費が掛かりません。パソコンとネットは24時間いつでも使えますので、



制作したillustratorファイルやPhotoshopファイルが、早朝から深夜まで自由な時間帯に届けられます。





専用サービスではファイル入稿をメール添付で受け付けていますので、特別な作業は不要です。



また専門サービスによっては、他にWordやExcel等、一般的なオフィス用ファイルの入稿に対応していますので、



ペイントソフトやドローソフトが使えない環境の方でも、名刺作成の代行が可能です。





専門サービスにプリントアウトを代行してもらえば、インク代や紙代が普通に制作するより確実にお買い得になります。



ユーザーが支払うのは、名刺作成に掛かるコストのみです。





別途紙代や追加料金、デザイン費などは不必要ですので、会社や事務所のプリンタを酷使するよりも、とってもエコでお得になります。





ただ代金を支払う際に、銀行振込を選択すると振り込み手数料が発生しますが、それは通販サイトと同様ですので、そればかりは我慢しなければいけません。





それもまたクレジットカード決済にすれば、振り込み手数料自体が無くなりますので、



選択可能であれば、迷う事なくカード払いをチョイスしましょう。



また入稿したファイルは、専門サービスのスタッフが一通りチェックされます。





その後、プリントアウトに適した微修正等が必要であればスタッフの方で素早く施されますので、ユーザーは仕上がりの結果を待っているだけでオーケーです。

次の記事へ
名刺を作成する方はこちら-名刺作成ファーストTOP-
女性向け名刺
医師名刺
フォト・写真名刺
ペット名刺
公務員名刺

お手軽名刺コース

データ入稿コース

再注文名刺コース

用紙を選ぶ

初めての方へ

a