名刺作成のファーストTOP > コラム > おしゃれな商品がゲット出来る名刺作成サイト

おしゃれな商品がゲット出来る名刺作成サイト


おしゃれなビジネス用名刺を持ちたいなら、専門サイトに相談です。



一応今でパソコンとプリンタで自作の名刺作成が可能ですが、手間や時間が掛かります。



自分でレイアウトやデザインを考えたり、他人と被らないように配置などを工夫するには、一見簡単に見えて案外大変です。





またフォントサイズや文字の量などにも気を配らなければいけません。



名刺は受け取る相手がおしゃれで読みやすいと感じなければ意味がありません。



画力に自信がある方なら自作でも問題ないですが、美術の知識等に不安がある方は専門サイトに依頼するのがセオリーです。





最近の専門サイトはパソコン初心者でも簡単にオーダー出来ます。



まずは名刺のテンプレートやレイアウトを選択しましょう。



デザイン系のレイアウトやビジネス特化型のテンプレート、リーズナブルな白黒型がありますので、用途に応じて好きなものを選べば大丈夫です。





次にデザインが固まったら、そのまま見積もりと注文確認のページに行きましょう。



名刺作成に掛かるコストは、基本的に作成費だけです。



別途送料やデザイン費が細かく後から請求される事はありません。





個人のサラリーマンの依頼から、中小企業の方の大量依頼にも名刺作成サイトは対応してくれますので、見積もりを取るだけでも、お試しでしてみる価値はあるでしょう。





デザインを選択肢後、見積もりの内容を確認し、その内容に問題がなければ、



注文依頼画面に進み、届けるために必要な情報をインプットすれば終わりです。





その後、専門サイト側で素早く名刺作成が行われ、完成した商品は、迅速に指定した場所まで郵送されます。



大手通販サイトよろしく送料が掛からない名刺作成サイトを使えば、



必要なコストは作成費と代金を振り込む際に掛かる手数料のみです。





名刺作成サイトのサービスが気に入った方は、ブラウザの「ブックマーク」に登録しておきましょう。



再び所有している名刺の箱が空っぽになった時、登録しておけば直ぐにページが呼び出せます。



名刺再オーダーのシステムを使えば、前回の注文を再現した依頼が可能です。





わざわざデザインやレイアウトを再指定する必要がありませんので、急ぎの方やいつもどおりの名刺デザインが欲しい方々には嬉しいシステムになります。





本当に緊急を要する名刺オーダーの際は、いわゆるお急ぎ便を発送方法として選択しましょう。



別途送料が掛かりますが、名刺切れを起こしてしまうよりは格段にマシです。





また銀行振り込みではなくクレジットカード払いを選択すれば、より迅速な対応が期待出来ますので、緊急時はカード払いで注文しましょう。

次の記事へ
名刺を作成する方はこちら-名刺作成ファーストTOP-
女性向け名刺
医師名刺
フォト・写真名刺
ペット名刺
公務員名刺

お手軽名刺コース

データ入稿コース

再注文名刺コース

用紙を選ぶ

初めての方へ

a