名刺作成のファーストTOP > コラム > 名刺作成の際のおすすめ方法

名刺作成の際のおすすめ方法


名刺作成にはどんな方法があるでしょうか。



現在では手軽な手段として、インターネット上の名刺作成サイトによる作成がおすすめです。





特長としては、様々なデザインをネット上で実際に確認できること。店舗に行かなくてもいいので、好みのデザインをゆっくりと選ぶことができます。複数のサイトを比較することで、自分の好きなデザインも見つけやすくなりますのでおすすめです。





またインターネットを使ったデータ入稿ができます。データが用意されていれば、家に居ながらにして名刺を発注することができます。前回のデータを持っていれば再発注も簡単です。名刺作成サイトによっては、手軽に作るためのテンプレートを用意しているところもあります。





一度注文すれば、前回の注文情報が残っていますので、再注文が容易なのも利点です。フォームから前回の注文番号を送るなど、簡単に同じ名刺を発注することができるので、忙しい時にも安心です。





インターネット上の名刺作成サイトを選ぶ時のポイントとしては、まず気に入ったデザインがあるかどうかをチェックしましょう。気に入ったデザインがあれば、次に自分の必要な情報がデザインテンプレートにあるかどうかをチェックします。裏面にこだわりがあり、事業内容や会社概要、渡す相手のためのメモ帳欄をデザインとして設けているサイトもあります。





紙質も選べるサイトが多いです。名刺の紙質によって受ける印象は変わってきますので、自分のこだわりに合った紙を選択できるのは嬉しいですね。ケント紙や光沢紙の他、環境に配慮していることが伝わる再生紙を利用したエコペーパーや受け取った時のデザイン的な印象が強い、トレーシングペーパーを利用した半透明の用紙などもあります。様々な容姿からじっくり選ぶ時間をとれるのも、インターネット上の名刺作成サイトならではの利点です。





インターネット上の名刺作成サイトを使う時の懸念点として、『実際の名刺の紙質がわからないのではないか?』という心配もあります。サイトによってはサンプル用紙の送付サービスを行っているところがあります。やはり実際に触れてみた方が紙質のイメージが違うといったことが防げますので、そういったサイトを選ぶのがおすすめです。





急いでいる時には、納期の早いサイトを使うのがよいでしょう。サイトによっては時間帯によって当日中に発送できるところもあります。実際に店舗に行く時間が削減できますので、急ぎの時ほど、インターネット上での名刺発注がおすすめです。

次の記事へ
名刺を作成する方はこちら-名刺作成ファーストTOP-
女性向け名刺
医師名刺
フォト・写真名刺
ペット名刺
公務員名刺

お手軽名刺コース

データ入稿コース

再注文名刺コース

用紙を選ぶ

初めての方へ

a