名刺作成のファーストTOP > コラム > 名刺作成はオーダーメイドがインパクトあり

名刺作成はオーダーメイドがインパクトあり


兼ねてから名刺はビジネスマンの必須ツールであり、その伝統は現在にも引き継がれています。



しかし最近の名刺作成は一寸、趣が変わってきており、取得した資格等を同時に刷り込むというケースも一般的になっている様です。



もちろん社名や本人の氏名と共に、会社の住所等の情報を入れて作成する事は可能です。





つまり、昔ながらの白地に黒字というスタイルも不可能では無いという事です。



しかし、名刺の一部にカラーリングを織り交ぜて、印象深くするというタイプの名刺作成も出てきている様です。



その他では写真やあるいは、アーティスティックなデザインでインパクトを与える様な名刺もあります。





それでは、データでの入稿名刺注文コースの流れを示しましょう。



そして最近ではオリジナルのデザインをオーダーメイドで作りたいという要望に応えて、ドロー系ソフトウェアや写真等の画像編集ソフトウェアで作成し入稿用のデーターで、オリジナルの名刺を作るという事も行えるようになりました。





また日本ではワープロソフトの代名詞的存在や、表計算ソフトで作成したデーターファイル、あるいはJPEG形式等の画像が名刺の原稿とすることが可能となります。



当該のWEBサイトには、ソフトウェア毎に注意事項が書かれているので、それを守り確認した後に入稿すると良いでしょう。





何処から手を付けて良いのか判らない場合は、当該WEBサイトのテンプレートを利用すると良いかも知れません。



そして、注文方法は少なくとも氏名・電子メールアドレス・郵便番号、あるいは住所等が必要ですが、名刺に必要不可欠な会社名や、名刺のデーターを作成したソフトウェア等が必要です。





又、そのソフトウエアのバージョンを投入し、そして作成データーを添付する必要があります。



データーサイズはおよそ15Mbyteまでです。



そしてLZHあるいはZIP形式で圧縮したファイル名は半角モードで、英数文字のみで構成されたファイル名にしなければなりません。





その他の支払い方法は大手クレジットカード会社を選択するか、銀行振込の何れかを選択して都合の良い方式を選択します。



また印刷用紙は一般のホワイトから、半透明なタイプ・和紙の様なタイプ等がありますから、好みの物を選択しましょう。





注文が完了したら、作成したオーダーメイドのデーターを当該の業者に送信します。



完成までに要する時間は1営業日から2営業日迄です。



名刺が完成したらその後内容に問題が無い事を確認してから、翌営業中に発送します。



これで名刺作成は終了ですが、オーダーメイドの名刺はインパクを出す為には効果があるでしょう。

次の記事へ
名刺を作成する方はこちら-名刺作成ファーストTOP-
女性向け名刺
医師名刺
フォト・写真名刺
ペット名刺
公務員名刺

お手軽名刺コース

データ入稿コース

再注文名刺コース

用紙を選ぶ

初めての方へ

a