名刺作成のファーストTOP > コラム > 名刺作成を依頼して行なう場合

名刺作成を依頼して行なう場合


ビジネスのあらゆる場面で欠かせない存在である名刺。今後の付き合いに役立つものですし、名刺ひとつで相手に与えるイメージも変わってきます。さりげない自己アピールのために、そのデザインや内容にも気を配りたいものです。



自分で作成するのは手間もかかりますし、デザインの面からも、専門の名刺作成の業者に依頼することもひとつの方法です。専門の業者では、リクエストに応じて、さまざまなプランを用意していることが多いようです。



一番簡易なプランは、持ち込んだデータをそのまま印刷するというものです。依頼者側が作成したデータをそのままカードサイズにプリントするというものです。



次に、要望を注文してそれを名刺として作成していくプランがあります。レイアウトなどを書いてデザインしておけば、専門のスタッフがその通りに印刷してくれます。自分の思い通りのデザインを形にすることができます。白黒にしたり、カラーで印刷したりと、希望通りにしてもらえます。こだわりのデザインにしたい場合や、企業の名刺作成の場合によく利用されるようです。




また、急いで作成したい場合や、費用を抑えたい場合は、業者の持っているデザインに、名前や住所等をあてはめて名刺作成するプランもあります。レイアウトのデザインもさまざまで、英語にも対応できます。



また、作製のために要する時間もチェックしておく必要があります。仕事上必要なものですから、必要なときまでに仕上げてもらわなければ意味がありません。大体、名刺作成には、1〜2日ほどかかるようです。スピード仕上げを希望する場合には、割り増し料金で行なってくれる場合が多いようです。データをそのまま持ち込む形であれば、それを印刷するだけですので、それほど時間はかかりません。要望どおりのデザインを作成していく形では、デザインのチェックや事前の打ち合わせなどに時間をとられる場合があります。また、白黒印刷よりも、カラー印刷のほうが時間がかかるようです。いずれにしても、事前に問い合わせて、納期に間に合うよう余裕を持って依頼しておきたいものです。



さらに、オプションとして、デザインだけでなく印刷用紙の品質や特殊な印刷方法にこだわることもできます。用紙を上質なホワイトペーパーにかえるだけで名刺そのものの印象が変わります。また、浮き出し印刷といって、印刷部を浮き出させ、凹凸があるデザインにし、インパクトをつけることができます。また、箔押印刷という、金や銀の加工を施した印刷で高級感を高めることもできます。

次の記事へ
名刺を作成する方はこちら-名刺作成ファーストTOP-
女性向け名刺
医師名刺
フォト・写真名刺
ペット名刺
公務員名刺

お手軽名刺コース

データ入稿コース

再注文名刺コース

用紙を選ぶ

初めての方へ

a