名刺作成のファーストTOP > コラム > 名刺作成をオンデマンド印刷で行う利点とは

名刺作成をオンデマンド印刷で行う利点とは


名刺作成を行う時には印刷会社に依頼をする企業は多く有ります。



新入社員が入社する事で、それぞれの社員の名刺を作ることになるわけですが、名刺と言うのは100枚などの束になっているものではありますが、100枚の用紙にそれぞれ印刷を行うのではなく、A2サイズなどの1枚の用紙に10枚分の名刺を印刷し、印刷を終えた後に断裁を行って名刺作成を行うため、印刷の枚数としては10枚となるのです。



また、2名の名刺作成を行う場合であれば、A2サイズの用紙に2名分の名刺をそれぞれ5枚ずつ印刷を行い、断裁を行えば1枚の用紙からは5枚ずつの名刺が取り出されることになりますので、100枚の名刺を作る場合は20枚の印刷を行えば良いのです。



尚、印刷を行う時には名刺の版下を作成し、フィルムを撮影した後に刷版と呼ばれる印刷で
利用する判子のような物をつくる必要があります。
刷版は印刷で利用する判子であり、この判子にインクを付けてから紙に印字を行う事で名刺作成が出来ると言う事です。




しかし、版下を作成して、フィルム撮影、刷版製作と言うのは時間およびコストがかかることになるのです。
急に名刺が足りなくなり、早く名刺が欲しい時などこのような方法では名刺が届くまで時間がかかることになります。



最近は、午前中に注文をすれば当日の夕方頃には名刺が届くと言うサービスを行っている会社もあるのですが、このようなサービスを実現するためには、今説明を行ったような版下製作、フィルム製作、刷版製作を行っていては時間内に仕上げることは難しくなります。



これはオンデマンド印刷と呼ばれる手法で名刺作成が行われているのです。



オンデマンド印刷と言うのは、パソコンで名刺を作る事で版下となり、その版下をフィルムや刷版などを製作する事なく、直接印刷機で出力が出来ると言ったメリットがあるのです。
通常必要となるフィルムや刷版が無くても印刷が出来るのがオンデマンド印刷の特徴でもあるのです。



簡単に言えば、パソコンで作った名刺をプリンターを利用して印字を行うと言うものなのです。
但し、オンデマンド印刷の出力機と言うのはプリンターとは異なり、大型の機械であり、ポスターなどの大きなサイズの出力も出可能になっている印刷機なのです。



通常のオフセット印刷などでは様々な工程が必要になるのですが、この工程を削減する事で時間と手間が省けるため、全体的なコストも下げられると言うメリットを持つのです。

次の記事へ
名刺を作成する方はこちら-名刺作成ファーストTOP-
女性向け名刺
医師名刺
フォト・写真名刺
ペット名刺
公務員名刺

お手軽名刺コース

データ入稿コース

再注文名刺コース

用紙を選ぶ

初めての方へ

a