名刺作成のファーストTOP > コラム > 名刺の豆知識や通販で注文するメリット

名刺の豆知識や通販で注文するメリット

相手にインパクトを与える名刺デザインのポイント



真っ白のバックに黒色で文字が印刷された名刺を見たことがあるという人も多いと思いますが、最近ではこういったシンプルなタイプとは限らず、色々なデザインで作成している人たちが多くなっています。特にビジネスシーンでよく使用されているアイテムですが、渡すからにはできる限り印象に残るようなデザインで作成したいと思っている人も多いのではないでしょうか。今回はこれから作成を考えている方に向けて、より相手に印象づけられるようなデザインを紹介していきます。



まず、相手にインパクトを与えるためには画像を使用することです。最近では色々なデザインの名刺が印刷されていますが、その中でも特に名刺に顔写真を入れているという人は少ないと言われています。理由としては恥ずかしいなどの理由から避ける人が多いことが挙げられます。インパクトを与えるためには人が避けるようなポイントも押さえておく勇気が必要でしょう。日常的に見慣れているデザインでは印象に残らないことも多いものです。しかし、あまり見ないようなデザインの名刺の場合、インパクトがあるので印象に残りやすいと言えます。もちろん全てのシーンで活用するのも良いですが、ビジネスで特に力を入れたい仕事であると思っている場面のみに使用したりするのも良い方法です。また、どうしても写真を入れるのは難しいと思っている場合はその代わりとなるイラストでも印象に残すことができるでしょう。絵を印刷することでも受け手にインパクトを与えやすくなります。



次に大切なポイントとしてはプロフィール内容や業務内容などを載せて充実させることです。基本的に名刺には名前や連絡先などを記入するのが一般的ですが、ありきたりな内容では人の目を惹くことは難しくなります。インパクトを与えるためにプロフィールや業務内容などの記載が充実しているものを渡すと、受け手もその人についてより詳しく知ることができます。プロフィールを充実させることで話の内容が広がることもあるので、名刺の内容を充実させることにより、営業などで武器になることもあります。



このように、今回はデザインをする際のポイントを紹介しましたが、インパクトを与えるためには人とは違ったデザインにする必要もあるでしょう。また、目立たせようと派手にしてしまう人もいますが、派手すぎると印象を悪くしてしまうこともあるので、インパクトを与えようと考えているなら、相手が貰った時にどんな印象を持つのかということも同時に考えながら作成していくことが大切です。





名刺を渡すときに気をつけたいマナー



ビジネスにおいて名刺を交換するのは基本中の基本となり、交換をするシーンも多くなります。これから社会人になる人たちもできる限りマナーについては知っておいた方が良いので、今回は渡すときに気をつけたいマナーについてを紹介していきます。



まず、相手が差し出した高さよりも低い位置で渡すように心掛けましょう。特に取引先など目上の人と交換をする場合には相手より高い位置で渡してしまうと相手から見たときの印象が悪くなってしまいます。できる限り低姿勢を意識することが大切で、後々悪いイメージを持たれないためにも低い位置で渡すようにしましょう。



それから、テーブル越しに渡すことは避けることも重要です。例えば取引の話をする時などは、テーブル越しで話をする機会が多くなりますが、座った状態でテーブル越しに渡すのはマナー違反になります。机が前にある場合には横にずれてから交換をするようにしましょう。



また、名刺は専用のケースを用意するようにしましょう。例えば中にはケースがなくてポケットや財布などから渡す人がいますが、汚れてしまう可能性がありますし、汚れたり曲がったりした状態で渡すのはマナー違反になります。できる限り悪い印象にならないためにも専用のケースを用意して渡すようにしましょう。



このように、渡す際には気をつけたいマナーがたくさん存在しています。何も知らずに渡してしまうと後々後悔をする可能性もあるので、マナーを守るためにも予め調べておくようにしましょう。





名刺を通販で購入するメリット



名刺は基本的に専門業者に依頼することが一般的になりますが、最近では通販で作成をしてくれるところも増えています。それらを利用するケースも多いですが、実際に通販のメリットにはどういったものがあるのでしょうか。そのメリットについてを説明します。



まず、通販は店舗に足を運ぶ必要がありません。基本的にはスマホやパソコンから注文が可能なので、手間がかかる必要がない為、たくさんの人たちから人気を集めています。



また、素材の種類を豊富に取り扱っているのも魅力的です。名刺といっても用紙の素材は業者によって異なりますが、通販の場合はたくさんの種類の素材があり、個性的な名刺を作ることができます。最近ではデザインに凝る人たちも多くなっているので素材が多い通販を利用する人たちは多くなっています。



このように、名刺を通販で購入する際には大きなメリットがありますので、一度検討されてみてもいいでしょう。

次の記事へ
名刺を作成する方はこちら-名刺作成ファーストTOP-
女性向け名刺
医師名刺
フォト・写真名刺
ペット名刺
公務員名刺

お手軽名刺コース

データ入稿コース

再注文名刺コース

用紙を選ぶ

初めての方へ

a