名刺作成のファーストTOP > コラム > 名刺の縦書きと横書きの違いはどこに

名刺の縦書きと横書きの違いはどこに


アルファベットを使う時代となったから



名刺のデザインを考えるとき、どのようなものにしたらよいのか迷うこともあるでしょう。世の中にはいろいろなデザインがあり、横書きも縦書きも多く使われています。デザインとしての面白さもありますが、それぞれに利点があり、使い勝手の良さなどからどちらを選ぶか考えるものです。しかし、以前は縦書きが主流であり、横書きにすることはほとんどありませんでした。名刺を作る上で、それはなぜかということを考えていかなければならないでしょう。古臭いといった考え方だけで横書きを採用するのは、デザインの幅を狭めてしまうことにつながります。

なぜ横書きが多くなってきたのかというと、アルファベットを使うようになったということが理由の一つとして挙げられます。従来は、漢字とひらがな、カタカナでほぼ全ての項目を伝えることができました。よって縦書きと親和性が高かったのです。ところが、時代が流れるにつれ、表記に違和感を覚えることが増えるようになりました。これは、メールアドレスやホームページのアドレスを記入する機会が増えたことが関係しています。これらは非常に長いアルファベットを用いて記入するため、縦書きではどうしても収まりが悪くなってしまいがちです。しかし、名刺を横向きに使用し横書きにするだけで、ぴったりとはまるようになったため、時代の進歩とともに主流となりつつあるのです。

また、読みやすさというところにつながっていることも忘れてはいけません。名刺は相手に渡して受け取ってもらう際に、正確に認識してもらうことが重要です。そのため、読みやすいものを作る必要があります。その時に、横書きは大きな効果を発揮するため、横書きの名刺を作成する人も増えているのです。



レイアウトから見た時の違い



横書きには、レイアウトの自由度というメリットがあります。縦書きには右から始まるという基本原則がありますが、これが関係なくなると、自由な発想で作ることができます。社名を先に持ってくるだけではなく、自分の名前を先にしても良いでしょう。さまざまな記載順をとることができ、レイアウトに幅を持たせることができるようになります。これは、効率化にもつながっていく部分でしょう。見せたい部分に強弱をつけることができるようになり、より効果的に活用しやすくなります。

縦書きを見てみると、強弱をつけるとしても、文字のサイズや太さを変えることで相手にきちんとした印象を持たせることができます。書体を変えるという方法もありますが、あまり変えてしまうと遊びが強く感じられてしまいます。デザインとして考えてみると、メリハリを打ち出すのが難しく、どうしても文章的になってしまうと感じる方もいらっしゃるでしょうが、縦書きの良さは、相手に誠実なイメージを持ってもらえることです。

社会人として、第一印象で大切なのは、相手に良い印象を持ってもらうことです。まじめで誠実な印象をあたえることができる縦書きの名刺を作成することも候補の一つとして考えてみてはいかがでしょうか。また、横書きが名刺の大半を占め主流になってきているからこそ、あえて縦書きにしてみるという選択肢が生まれてきます。



名刺としてのインパクトと差別化を作り出す



名刺として、縦書きが自由度が低いと感じる方もいるでしょうが、先ほども述べたように相手にまじめで誠実な印象を与えることができます。そして、老舗の企業が横書きを使うと逆に違和感を抱かれてしまうこともあるでしょう。日本を背負ってきたような歴史ある会社は、新しいデザインの要素である横書きにすると、どこかアンバランスとなってしまうこともあります。日本らしさということでは、縦書きの方が会社にとって相応しく感じることがあります。古くからある書式は、縦書きに合わせて進化してきた歴史を持っています。そのため、伝統ある会社が名刺を作る場合は、きちんとした様式を用いた方が納得のいくものができるでしょう。

このように、職業にあわせたレイアウトを選ぶことも名刺作成の上では重要となります。また、会社によっては、決められたデザインで全社員おそろいの名刺を持っているところもあります。他ではあまり見かけないようなデザインにすると確実に目に留まるだけでなく、個性をはっきりと打ち出すことができたり、差別化を図ったりすることができるでしょう。それも、こんなに簡単な発想で差別化ができることを考えれば、デザインの堅苦しさなどはデメリットにはなりません。

イメージ的に合うか合わないかもあります。これは、紙質などによっても違いがありますが、あまり重厚感を持たせすぎると、差別化よりも印象の低下を招くことも考えられます。このようなポイントを抑えておけば、他では見られないデザインの名刺を作り出すことができるでしょう。それも文字のレイアウトを変更するだけでできてしまうので、手軽で簡単な方法といえます。

次の記事へ
名刺を作成する方はこちら-名刺作成ファーストTOP-
女性向け名刺
医師名刺
フォト・写真名刺
ペット名刺
公務員名刺

お手軽名刺コース

データ入稿コース

再注文名刺コース

用紙を選ぶ

初めての方へ

a