名刺作成のファーストTOP > コラム > 名刺作成のレイアウトは自由に決めましょう

名刺作成のレイアウトは自由に決めましょう


名刺作成というと、あらかじめ決められたテンプレートに名前や住所、会社情報などを入力して終わりという人が多いですが、注文の際に自由にレイアウトを設定できる業者が増えています。名刺は自分や会社の顔となるアイテムですから、レイアウトもしっかりと考え、交換した相手に高印象を与えて覚えてもらいやすくすると共に、企業利益にも貢献しましょう。





業者ごとに注文の仕方は異なりますが、流れとしては基本的に変わりません。流れを把握しておけば再度名刺作成をする際や別の業者に頼む時も役に立ちます。初めに注文を行います。電話注文や店舗に訪問して受け付けてくれる業者もいますが、インターネットで注文フォームから応募する方が、手間もかからずに便利です。自分の名前など、名刺作成に必要な情報をここで入力します。また完成した名刺を送る宛先もあわせて入力しますが、自宅に送るのか会社あてなのかを間違えないようにしましょう。レイアウトはあらかじめ業者が提示している中から選びますが、会社のロゴやオリジナルの画像を挿入することも可能であり、その場合は希望する旨を業者に伝えましょう。多くの場合、オリジナルデザインを入れるか否かの項目選択、もしくは備考欄などで伝える方法が採用されていますので、それに従ってください。





注文フォームを送信したら、業者からの連絡を待ちます。ただしオリジナルのレイアウトを行った場合は、その元となるデザインを送らなければなりません。送信しないといつまでも業者からの返事は貰えないので忘れずに送付しましょう。可能ならば、事前にデザインを用意しておき、注文フォーム入力後すぐに送付できるようにしておくとスムーズに手続きが進みます。業者からの連絡では名刺に必要事項が入力されているサンプル画像が送られてきます。それを確認し、希望のレイアウトになっているかチェックしましょう。問題がなければその旨を伝え、印刷に入ってもらいます。修正が必要であればその箇所を指摘して返信し、再度完成画像を送付してもらいます。ここが最終チェックですから、細かい点でもしっかりと指摘しましょう。





印刷に入ればあとは完成品が来るのを待つだけです。午前中やお昼過ぎまでに連絡が完了すれば即日で印刷、発送に入る業者もあります。取引の多い人であれば、再注文をすることもあるでしょう。しかし同じ業者に依頼する場合は、注文番号を控えてさえいれば、その番号を送るだけで手続きが完了するので、注文控えのメールを保存したり、別途注文番号を控えておくなどして保管しておきましょう。

次の記事へ
名刺を作成する方はこちら-名刺作成ファーストTOP-
女性向け名刺
医師名刺
フォト・写真名刺
ペット名刺
公務員名刺

お手軽名刺コース

データ入稿コース

再注文名刺コース

用紙を選ぶ

初めての方へ

a