名刺作成のファーストTOP > コラム > オリジナル名刺は名刺作成業者に依頼するのがお勧め

オリジナル名刺は名刺作成業者に依頼するのがお勧め


ビジネスにおいて初対面の相手に挨拶するときに渡す名刺は、その後の何度も連絡のたびに確認されるものなので、既製のものをそのまま使うのではなく、デザインにこだわったオリジナル名刺を名刺作成業者に依頼して製造するのがお勧めです。





名刺作成業者は、現在では高機能なプリンタが比較的安く購入できることから大小様々な業者が存在していますが、やはりそれぞれの業者によって特色があるので、自分の用途に合わせて依頼する業者を慎重に選ぶことが大切です。





たとえば、できるだけ手間をかけずに短時間でスピーディに名刺作成をしたいというときには、インターネットで注文を受け付けている業者に依頼するという方法があります。



こうした業者ではウェブサイトで名刺のデザインのテンプレートを数多く公開しており、これをチェックして自社のイメージにあったデザインの名刺を注文し、名刺が完成したらすぐに発送してもらうことができるので、短時間で手軽にオリジナル名刺を作成することができます。





また、パソコンの画像編集ソフトなどで作成したデザインのデータをメール添付で入稿することで、完全オリジナルの名刺を注文することも可能なので、気に入ったデザインがないときやさらに細部にこだわった名刺を作りたいときなどに活用できます。





一方、名刺作成を業者に注文するときには、デザインのほかにも名刺を印刷する用紙の種類を選ぶ必要があります。



現在では定番のケント紙やマット紙の他にも、エコ意識の高さをアピールできる再生紙(エコホワイト)、表面を光沢加工した特殊な用紙、汚れや破れに強い半透明フィルム、高級感を感じさせる和紙など多種多様な用紙で名刺をつくることができるので、自分が使いたい用紙を取り扱っている業者を選ぶのもポイントです。





ただし、名刺作成業者にインターネットで発注するときには、事前にその業者が信頼できる業者であるかをよく確認することが大切です。



インターネットで注文を受けつけている業者では、ウェブサイトに「特定商取引法に基づく表記」を掲載しているので、ここに運営会社名や代表者名、会社の住所、電話番号などの基本的な情報に加え、不良品があった場合の対応や返品・交換できる期限なども詳しく記載されていて、その内容にも問題がない業者を選ぶと安心です。





なお、信頼のおける業者では、固定電話の電話番号を目立つところに掲載して電話での問い合わせに応じており、必要に応じて取り扱っている用紙を実際に確認できるサンプルも発送してもらえるので、時間に余裕がある場合にはサンプル請求を行ってから名刺作成を依頼することをお勧めします。

次の記事へ
名刺を作成する方はこちら-名刺作成ファーストTOP-
女性向け名刺
医師名刺
フォト・写真名刺
ペット名刺
公務員名刺

お手軽名刺コース

データ入稿コース

再注文名刺コース

用紙を選ぶ

初めての方へ

a