名刺作成のファーストTOP > コラム > 印象重視の名刺作成デザイン

印象重視の名刺作成デザイン


名刺作成を行う時は、デザインが与える見た目の印象を考慮する必要があります。



デザインは、色や文字の配置だけではなく、フォント選びや写真の使い方等も重要です。



名刺作成は、限られた範囲を自由に使う表現方法であり、可能性が広がる広告ともいえます。



可能性を高める複数の特徴によって、名刺作成の自由度は高める事が出来ます。





名刺作成の利点は、スタンダードなタイプを含めて、個性的な意匠も取り入れられる点です。



標準的な配置は、地味な印象を与えますが、素材を変えるだけでも違いは大きくなります。



半透明素材は厚みが薄く、透けて見える事が特徴で、今までとは違う印象を与える事が出来ます。



高級感を演出出来ますが、耐久性を備えているので、これまでと同じ様に使える名刺になります。





個性を強調する意味では、素材の選択に限らず、思い切ったデザインを取り入れる事が有効です。



カラー印刷は、名刺作成では標準的なので、発色の良い色の使い方が重要なコツになります。



ビジネス用途の名刺は、派手過ぎない事が鉄則ですが、ポイント的にカラーを取り入れる方法はありです。



また、写真を背景に使う工夫も、他とは違う印象を作り出す一種の工夫になります。





印象を強めたい場合は、キーになる色を設定して、どの様に使うかを考える事が効果を高めるヒントです。



白黒は、お互いが強調し合う色関係ですが、重い印象や地味な見た目になる事が短所です。



しかし、見た目を引き締める効果があるので、真面目な印象を与える事が出来る組み合わせです。



白黒のベースカラーに対して、一色加えるだけでも印象の変化は大きくなります。





名刺を請負う会社は、予めテンプレートを用意しているので、選び易く工夫されている事が特徴です。



テンプレートは、サンプルの形で比較出来る事で、具体的に選び易い方法になります。



サンプルを参考に選べますが、柔軟性に優れる会社は、部分的な変更に応じて貰える事があります。



色や配置の位置を変えたい等、拘りを持つ場合に変更可能な点が効果を発揮します。





サンプルが用意されている事は、選ぶ際の迷いを減らして、直ぐに印刷へと移る事が出来る効率を高めます。



ビジネスは速度が勝負なので、名刺作成にスピード感がある作成会社は経営者にとって心強い存在です。



誰もが一から名刺を設計出来る訳ではなく、洗練さを高める事は容易ではありません。



専門的な請負会社は、名刺の選び易さを重視する事に加えて、納期の速さがビジネスの現場を支えます。

ファーストのデザイン名刺一覧はこちら

次の記事へ
名刺を作成する方はこちら-名刺作成ファーストTOP-
女性向け名刺
医師名刺
フォト・写真名刺
ペット名刺
公務員名刺

お手軽名刺コース

データ入稿コース

再注文名刺コース

用紙を選ぶ

初めての方へ

a