名刺作成のファーストTOP > コラム > 今時は主婦でも名刺作成やシール作成は必要

今時は主婦でも名刺作成やシール作成は必要


サラリーマンの必需品といえばシステム手帳やボールペンなどの筆記用具、エチケットブラシなど身だしなみに関する物、と色々思い浮かびますが、中でも名刺は特に必要なのではないでしょうか。



これがなければ、とりわけ営業職などは始まりません。昔は名刺といえば家族の中でもお父さんしか持っておらず、子供の目にはなんだかすごく大人っぽいアイテムのように映っていたことでしょう。しかし昨今、情報化社会といわれているように個人が所持する情報はことさら多くなってきています。





サラリーマンの名刺にも、昔は会社名と役職名に名前、連絡先といえば会社の住所と電話番号くらいでしたが、これに加え今では携帯電話番号とメールアドレスが入るようになりました。



しかもプライベート用にも名刺を作る人も見られるようになりました。その多くは主婦です。主婦の名刺はとにかくデザインを重視する人が多く、見た目も華やかです。





年代的にはプリクラで作ったシールを手帳や持ち物に貼っていた世代が、結婚して主婦となり、出産してママとなった人達です。名前や携帯電話やメールアドレスの他にもSNSやブログのアドレスまで載せている人もいます。子供の居る人は子供の名前も書いています。



しかしここまでの個人情報は果たして必要なのか、と思う男性も多いでしょうが、現代のほとんどの学校には、昔には当たり前に配布されていた連絡網が配布されません。守られるべき個人情報だからです。子供も小学校に上がれば、親が子供の友達の家の電話番号を知ることの機会は、直接教えてもらう以外にありません。なのでママ達は名刺を配り、個人的にネットワークを築いていく必要があるのです。





学生も同じように名刺を持つようになりました。就職活動などで使う人もいれば友達同士のネットワーク用に作る人もいます。名刺作成はパソコンとプリンターがあれば家で作ることができます。用紙も白紙のものからシール用紙まで幅広い選択が可能です。個性的な素材の用紙や自分でデザインしたい人にはお勧めの方法です。しかし枚数を多く必要とする場合は専門の業者に発注することによって美しい仕上がりの物が手に入ります。顔写真を入れる場合の名刺作成は、業者に発注したほうが綺麗です。でも名刺作成は高額になってしまうのではないか、という人もいますがキャンペーン等を利用すれば驚くほど簡単に安価に名刺が作れてしまいます。シール用紙は持ち物に貼ることも出来るので名刺にこだわらず、使い方は多岐に渡ります。せっかく作るのであれば上質な印刷がいいと考える人は多いので、今では人気のサービスです。

次の記事へ
名刺を作成する方はこちら-名刺作成ファーストTOP-
女性向け名刺
医師名刺
フォト・写真名刺
ペット名刺
公務員名刺

お手軽名刺コース

データ入稿コース

再注文名刺コース

用紙を選ぶ

初めての方へ

a