名刺作成のファーストTOP > コラム > 名刺印刷は箔押で効果的にグレードアップ

名刺印刷は箔押で効果的にグレードアップ


昔からサラリーマンやOLを初めとした社会人の必須アイテムである名刺ですが、最近では社会人だけではなくて学生やティーンエイジャーの間にも確実に浸透しています。今や中高生の子供でも、一部には名刺による自己紹介などが普及しつつあるのです。これは、パソコンやプリンターの一般家庭への普及と、それに機材の性能の向上が大きく寄与していることと考えられます。



しかし、名刺とは実に奥が深いものです。それゆえ、どんなにパソコンやプリンターが普及しようとも、性能がアップしようとも、プロの業者による名刺印刷は全然廃れることなく存続し続けています。それどころか、今なお進化を遂げているのです。たとえば箔押の加工技術の向上なども、その進化の一つです。メタリックで独特の輝きを放つ箔は、印刷インクとは明らかに違います。箔押の加工技術は職人技です。実際、熟練の職人の手による手押し加工も多いのです。



それに通常の印刷インクだけではデザイン性にも自ずと限界はありますが、箔押加工ならば、その限界を打ち破ってくれます。たとえ何の変哲もないような小さな名刺一枚でも、たった一つの箔を追加するだけでも、見違えるほど高級感が漂ったりもするのです。




また、一昔前の箔押印刷と言えば、あまり小さくて細かい文字や模様などは再現が困難でした。しかし近年ではかなり小さな文字でも版の作成が可能となりましたので、名刺のデザインの幅も大きく拡がってきているのです。また、箔の色もお馴染みのゴールドやシルバーだけではなくて、輝きのある様々なカラーが表現可能となりました。この箔押の加工技術を効果的に活用すれば、名刺も間違いなくグレードアップします。



ところで名刺とは、安価なものから高価なものまで大きなレベル差があります。名刺用紙一枚を考えてみても、一般にはあまり知られていない高級な用紙も沢山あるのです。それらの本格的な名刺用紙は、家庭用のプリンターでは十分に扱うことができないものです。やはり本格的な名刺は、プロによる名刺印刷でなければ困難です。



それに、最近はオンデマンド印刷技術も発達してきていますので、名刺のような少部数の印刷物も、リーズナブルで効率的に印刷できるのです。ですからクオリティーの高い名刺が必要な場合ほど、プロによる名刺印刷が欠かせないものとなるのです。ワンランク上の名刺が必要ならば、迷うことなく、まずは信頼できる名刺印刷の業者を探すことから始めるべきでしょう。

次の記事へ
名刺を作成する方はこちら-名刺作成ファーストTOP-
女性向け名刺
医師名刺
フォト・写真名刺
ペット名刺
公務員名刺

お手軽名刺コース

データ入稿コース

再注文名刺コース

用紙を選ぶ

初めての方へ

a