名刺作成のファーストTOP > コラム > 名刺印刷で両面印刷にするメリット

名刺印刷で両面印刷にするメリット


名刺を作る時に、たくさんの情報を載せたいと考えた場合は両面印刷をしなければなりません。



人によっては、名刺のカラーやデコレーションをして、重要な部分を目立たせようと考えますが、どうしても伝えたい事がたくさんありますと、名刺印刷の際に両面印刷になってしまいます。



では、名刺印刷で両面印刷をするメリットやした場合の料金や納期の問題はどうなるのでしょうか。





通常の名刺だと、会社の名前や自分の名前や連絡先といったありふれた名刺であり、インパクトに欠けると思います。



そういった時に両面印刷がされているものや両面ともカラーだった場合は、いつもと違うと相手に大きなインパクトを残す事が可能です。



たったこれだけのメリットなのですが、営業で相手に覚えて貰うのは、とても重要な意味を持っていまして、名刺印刷一つにかなり力を入れている会社も多く、名刺の印刷会社もそれを知っていますので、さまざまな需要を取り入れた印刷技術で対応をしているのです。





名刺印刷の費用ですが、それを両面にしますと1.5倍ぐらいになり、またカラーにすると倍になりますので、通常よりも3倍ほどの費用が掛かってしまいます。



納期の方は印刷会社で専用の印刷機やデータ入稿がありますので、それほど変わりありませんが、料金の方は跳ね上がってしまいます。



しかし、ビジネスの事を考えたら、それぐらいの費用を掛けるだけで、大きなメリットを得られる可能性が高くなるのですから、行なう価値は高いと言えるのではないでしょうか。





また両面をカラーにする場合は、顔写真やイラストを入れる事もでき、より大きなアピールとなります。



もちろんカラーではなく、裏にさまざまな文字情報を羅列するだけでも、何を考えているのか、どうしたいのかも読み取る事ができ、相手との付き合いも深くしていく事が可能となります。



如何に情報を入れて自分を知ってもらうかが大事になりますので、名刺を作成する時は、両面印刷にした方が良いのです。





名刺を貰った時は相手の事を忘れませんが、時間を経つとどうしても思い出せない事があります。



そういう時に名刺印刷が両面印刷になっていて、さまざまな情報が載っていると思い出せるのです。



このようなメリットがありますので、名刺をデザインする印刷会社が多く、さまざまなデコレーションを行ない、また名刺管理をする会社も存在しまして、営業の仕事をするビジネスマンには絶対に必要不可欠なアイテムとなっているのです。

次の記事へ
名刺を作成する方はこちら-名刺作成ファーストTOP-
女性向け名刺
医師名刺
フォト・写真名刺
ペット名刺
公務員名刺

お手軽名刺コース

データ入稿コース

再注文名刺コース

用紙を選ぶ

初めての方へ

a