名刺作成のファーストTOP > コラム > テンプレートを利用して簡単に名刺作成できる方法とは

テンプレートを利用して簡単に名刺作成できる方法とは


日本では名刺といえばビジネスシーンで欠かせない必需品として知られていますが、このように初対面の人が自己紹介もかねて互いを印象づけあう文化は今やプライベートにも浸食しており、ビジネス名刺とはまた別にプライベート名刺を使い分けている人も数多く存在します。たとえば飲み会の席などで初めて出会った人などにメールアドレスや住所、それにSNSのアカウントなどを記載したこれらの名刺を渡すことで表面的な付き合いに終わらない、長きにわたる関係性を醸成していけるというわけなのです。



このように一般人でも簡単に名刺作成できるほど、最近ではこの手のツールが世の中に浸透してきています。その手法としてはまず自分で使っているパソコンに専用サイトからテンプレートなどをダウンロードし、そこに自らの氏名や住所、連絡先などを自分で記入していくことによって準備万端。自宅のプリンターや専用の型紙などを使って印刷するとすぐに世界でひとつだけの名刺が完成するのです。このような名刺作成のテンプレートは有料の場合もあれば無料で手に入るものもあります。ただし無料の場合だとそこで手に入るデザインも誰もが使えるごく簡易的なものとなります。




一方、最近ではインターネット上で経営展開する名刺作成専門店を大いに活用することで、ビジネス名刺やプライベート名刺を簡単に作り出せるようになっています。その方法はというと、まずは専用サイトにアクセスして膨大なサンプルの中から自分に適したテンプレートを選び出します。そうやって最も惹かれたデザインを選択したならば、あとは必要事項を記入していくだけ。文字フォントや文字サイズなども念入りに調整を加え、ようやく思いどおりのデザインが完成したならばこのデータのままで最終的な発注を行います。この場合、発注枚数が多ければ多いほど料金はお得になるわけですが、だからといってあまりに枚数を注文し過ぎるとコストが一気に伸し掛かってきますし、さらに何らかの表記の変更が必要になった時に迅速に直せないというジレンマが生じます。



これらの名刺作成サービス業者の中には完成品の納品を送料無料にて請け負っているものもあります。それに一度手掛けたデータは顧客の要望に合わせて長期間データ保存することも可能で、このシステムを活用したならばもしも次回、同じ内容の追加発注が必要となった時に、確認作業なしに迅速なる印刷が可能となります。これならば追加の名刺も気軽に発注できるので、膨大な数量を注文してその保管場所に困るということもありません。極めて便利なサービスと言えるでしょう。

次の記事へ
名刺を作成する方はこちら-名刺作成ファーストTOP-
女性向け名刺
医師名刺
フォト・写真名刺
ペット名刺
公務員名刺

お手軽名刺コース

データ入稿コース

再注文名刺コース

用紙を選ぶ

初めての方へ

a