名刺作成のファーストTOP > コラム > 名刺を作成する時の豆知識やペット用の名刺について

名刺を作成する時の豆知識やペット用の名刺について


ペットの名刺を作るときのポイント



世の中には犬や猫などのペットを飼っている人が増えていますが、中にはペット用の名刺を作成しようとしている人もいるのではないでしょうか。現在ではビジネスシーン以外にも色々な場面で活躍しています。しかし、作成すると言ってもどうしたらいいか作成方法で悩む人もいるのではないでしょうか。作成するときにはいくつかのポイントがあります。納得の名刺を作成するためにもどのようなポイントを知っておけば良いのかについて話します。



まず、作成する上で大切になるのが写真です。ドッグランや街中で会う人たちと交換をするときにはアピールして覚えてもらうためにも大きく配置するように心がけましょう。そして、使用する写真はなるべく高解像度のものにすると作成の際にぼやけることはありません。ペットの写真は画質が重要と言われていますが、その他にも全体が見える写真や、顔にズームした写真を選ぶと良いと言われています。全体が見える写真を選ぶときには、可能な限り影が少ないものを選びましょう。多少の暗さ程度なら編集などで影を隠せるとは言われていますが、陰影が強いと加工をしたとしても違和感があったり、綺麗な画質にならないことがあります。また、ズームの場合も影があると暗い印象になるので注意しましょう。ペットの名刺を作成する際には、ビジネスシーンなどとは違い、写真がメインになるので時間をかけて選ぶといいでしょう。



次にこだわるポイントはデザイン面です。メインは写真になるのでデザインは気にしない人もいるかもしれませんが、デザインも印象を強くアピールするためには写真と同じくらい重要な部分なのでこだわりましょう。例えば愛犬の名刺を作成したいという場合、デザインで悩むこともあるかもしれませんが、考えるポイントとしては犬種などによってデザインを決めましょう。日本の犬なら和風なデザインにしたり、外国の犬なら洋風なデザインにするなど犬種によって考えるとデザインも決めやすいとされています。しかし、デザインは重要なので人によってはこれといったものが思い浮かばないこともあります。こういった場合はテンプレートなどを使用するといいでしょう。ペットの名刺を作るときには、飼い主が考えて自分で作成する人もいますが、自信がない人や、本格的なデザインで作成したい人は専門的に作成をしている印刷会社に頼むといいでしょう。印刷会社では、ビジネスシーン以外にも様々な名刺の作成を行っています。専門的に印刷を行っている会社ならテンプレートやデザインのアドバイスもしてくれるので安心です。





名刺にはどんな情報を載せるの?



ペットの名刺は簡単に言うと愛犬や愛猫の情報が載っている用紙です。作成するにあたってどんな情報を載せたらいいのか悩む人もいるかもしれませんが、ここでは作成するにあたって載せた方がいい情報について話します。



まず、1つ目は写真です。愛犬や愛猫を知ってもらうためには名前だけよりも顔や全身の写真を載せた方がいいでしょう。顔や全身の写真があることによって、より多くの人に愛犬や愛猫を知ってもらえます。



続いて2つ目に載せる情報は名前です。愛犬や愛猫に名前をつけている人はほとんどだと思うので、名前も写真の隣に忘れないように載せましょう。また、名前が読みづらいと感じている場合は英語を併記してもわかりやすくなるでしょう。



その他にも住所を記載します。例えば人間の名刺においても会社名の他に会社の住所などを記載するのが一般的になります。住む場所を記載しておけば飼っているペットを訪ねたい方は訪問先まで足を運ぶことができます。更に自宅の電話番号や飼い主の携帯電話番号を記載します。このような情報を記載してペット名刺を制作してみてはいかがでしょうか。





プロに名刺制作を依頼する魅力



現在、家電量販店などでは名刺を制作するための用紙などを販売しています。また、自宅には家庭用プリンターが普及しているので、飼い主が用紙を購入し、自宅で制作することもできます。しかし、デザイン性が高いものを欲しい方や用紙に工夫を加えたい方は、専門の業者に依頼するのが一般的でしょう。通販では様々な用紙を取り扱っています。



例えば半透明フィルムなどです。半透明フィルムとはその名の通り、半分透明の用紙になります。紙ではなくフィルムになるため、高級感などを演出することができるでしょう。また、業者では金箔仕上げにも対応してくれるところがあります。金箔仕上げを依頼することで名刺に金箔を印刷できます。ゴージャスさだけでなく、デザインにおいて他の名刺と差別化を図ることができるでしょう。



加工も可能です。例えば角丸加工をすることができます。角に丸みがあることで受け取った方は柔らかい印象を受けるのではないでしょうか。このような加工に関しては自分自身で綺麗に行うことができません。しかし、業者に依頼しプロが制作することによって、デザイン性のアップにつながり、多くの魅力があるものにすることができます。

次の記事へ
名刺を作成する方はこちら-名刺作成ファーストTOP-
女性向け名刺
医師名刺
フォト・写真名刺
ペット名刺
公務員名刺

お手軽名刺コース

データ入稿コース

再注文名刺コース

用紙を選ぶ

初めての方へ

a