名刺作成のファーストTOP > コラム > 名刺作成について

名刺作成について


名刺を作成



ビジネスにおける名刺はとても重要です。名刺の内容は当然のことながら、そのデザインで自分や自身や会社を印象付けることだって可能です。そんなビジネスの名刺のデザインについて紹介していきます。まずはシンプルに横ラインの名刺ですが、これは少し古い感じもしますが、昔はよくつかわれていた名刺のデザインになります。

今ではたくさんのデザインの名刺があるので、これでは寂しい感じもします。次にパンチ穴のデザインの名刺ですが、これはパンチ穴が周りにデザインされている名刺になっています。スタイリッシュでいいデザインです。

次に青とオレンジの四角の名刺デザインですが、シンプルでオシャレな感じがするので、人気があります。名刺を渡される相手側の気持ちを考えてもベストな名刺です。次に社名の頭文字が協調されているデザインの名刺ですが、これもシンプルでオシャレな名刺になっています。男の人がこれを使用していると良い印象を持たれます。勿論これ以外にもたくさんのデザイン名刺があります。

それでは名刺を作ろうと思った場合、どのように作りますか?自分でパソコンを使って作る、という方もいらっしゃるでしょうし、印刷会社にお願いするという方もいらっしゃるでしょう。どちらで作成するにしても名刺のデザインもスタンダードなものから季節まで様々なタイプのものが用意されています。沢山のバリエーションの中から選ぶのも楽しいのですが、自分だけのオリジナルデザインで名刺を作ろうと思った場合に躊躇される方もいらっしゃるのではないでしょうか。思い浮かぶイメージはあるものの、自分で形にしていくのは難しい。そんなデザインが苦手な方でも、印刷会社にお願いをすればプロの方が思い通りのデザインから印刷まで行ってくれるので大変便利です。




プライベート名刺



仕事用の名刺はあるけれど、プライベートで名刺を作成したいと思われている方は多いです。プライベートで名刺をくださいと言われたとき仕事用の名刺を渡すのはちょっと嫌なものです。そんな時にはプライベート名刺作成をされてみてはいかがでしょうか。プライベート名刺なので好きなデザインにすることが出来ますし、形だってビジネス用の名刺ではないので長方形に拘る必要はありません。型抜き名刺と言われる花や様々なアイテムの形の名刺委をチョイスすることだって可能なのです。

印刷会社にお願いした場合でも小ロットから発注が可能ですし、価格もとてもリーズナブルです。自分に合った名刺がきっと見つかります。プライベート名刺も自分の趣味で利用出来るように豊富なデザインが揃っています。しかし、拘る部分はデザインだけではありません。プライベート用であれば使用する用紙も自由にチョイスすることが出来ます。


ベーシックな厚口の白無地はどんなデザインとも相性が良いものです。ですが、その紙の色を若干変更するだけでも印象はぐっと変わってきます。パソコンで詩文で作る名刺ではちょっと特殊な用紙に印刷する、といったことは難しいのですが、専門の印刷会社に依頼すれば半透明の用紙やフィルム状の用紙、中には金箔仕上げなどの加工が施された名刺といったものでも作ってもらうことが可能です。オリジナル要素を組み合わせたプライベート名刺で差をつけてみませんか。



名刺作成の注意点



名刺作成を印刷会社にお願いする際にはいくつか注意する点があります。まずは各会社の依頼方法を確認しておきましょう。気に入ったデザインがある、価格が魅力的、など各社を比較検討して依頼先が決まった後、いきなり注文をしても大丈夫なのですが、ほとんどの会社でサンプルが用意されています。

用紙の説明はサイト上でされていますが、特殊なものであればあるほどイメージをし辛いものもあります。そういった場合はまずサンプルを取り寄せてみて、実際の用紙の厚さや質感などを確認しておくとより確実でしょう。次に発注する際、オリジナルのデザインを希望する場合には作成したデザインをデータで入稿するケースが殆どです。その際には対応しているソフトが異なったりするので、必ず確認しましょう。


また、基本的なことではありますが注文フォームに入力する際に、印字してもらう内容は特に誤字や脱字など間違いの無いように気を付けます。印刷枚数についても同様のことが言えます。そしてこちらも重要なのが納期です。条件によって異なるのですが、早いところでは校正確認後30分以内で製作と発送を行ってくれるようなところもあります。ビジネスシーンでは名刺は欠かせません。これだけ素早い対応を行ってくれると安心でしょう。


注文をした後は印刷会社からデザインが出来上がってくるので、そこでの校正もとても重要です。色合いや配置、印字内容を細かくチェックして間違いないかしっかりと確認して下さい。印刷会社によっては修正を依頼する度に料金が発生するシステムとなっているところもあるので、その点も注意が必要です。しっかりポイントを抑えて、納得のいく名刺を作りましょう。

次の記事へ
名刺を作成する方はこちら-名刺作成ファーストTOP-
女性向け名刺
医師名刺
フォト・写真名刺
ペット名刺
公務員名刺

お手軽名刺コース

データ入稿コース

再注文名刺コース

用紙を選ぶ

初めての方へ

a