名刺作成のファーストTOP > コラム > 名刺作成サービスの様々なデザインとその魅力

名刺作成サービスの様々なデザインとその魅力


名刺はビジネス用に作られるのが一般的であり、いわゆるサラリーマンの方の場合は勤務する会社で製作(正確には勤務する会社が印刷業者に発注)してもらっているため名刺作成サービスの仕組みやデザインの多様さについて、余り馴染みのない方も少なくありません。しかし経営者や自営業者の方、NPOなどを運営する方、アーティストの方、あるいは趣味のサークルなどを主催している方などには、名刺作成業者が用意している様々なデザインはしばしば極めて自分(たち)を象徴し宣伝するのに役立ちます。





一般にビジネス用に作られた名刺の柄入りデザインは、多くがカラーラインその他の幾何学模様でありまたワンポイントのイラストなどが入っているものもありますが、その企業や業種あるいは商品を象徴する要素が少なく、また遊び心が排されている傾向があるため必ずしも一度見たら忘れられないようなインパクトや魅力に欠ける面もあります。





しかし名刺作成業者の中には、非常に個性的な名刺デザインを用意している業者も案外多く、その中には明らかに特定の業種や趣味などをターゲットとしたものもあれば、意外な業種の方が意外な絵柄を使うことでその業界の好感度を上げる助けになり得るものもあります。





例えばマニキュアモチーフならネイルサロン関係者向け、ダンスをする人物のシルエットならそのダンスの講師・ダンススクール校長など向けとなります。また、例えば小児科の開業医がヒヨコやコンピューターゲームの画面風の絵柄の名刺を持つことによって「子どもと親和性が高い」イメージを演出したり、古典文学や日本史の得意な学習塾講師が和柄の名刺を使うことでより雰囲気が出るなど、一見意外に見える業種の方が使うとインパクトがある絵柄もあります。業者によっては、一般的な長方形の名刺だけでなくモチーフが型抜きされた名刺も作成できるケースもあり、よりインパクトを強いものとする効果があります。





既存のデザインだけではなく、お客様のオリジナルデザインの名刺作成にも応じている業者も多いです。こちらもまた自分の業種や商品のアピールに役立ちます。特にアート関係者の方には、例えばオリジナルキャラクターをワンポイントのイラストや写真として入れたり(あるいは全面印刷をして背景としたり)、製造・販売会社なら自社の目玉商品などの写真を背景にしたりするなど個性的な名刺を作って使用すると、商談などの際にそこから話が弾みやすくなります。

次の記事へ
名刺を作成する方はこちら-名刺作成ファーストTOP-
女性向け名刺
医師名刺
フォト・写真名刺
ペット名刺
公務員名刺

お手軽名刺コース

データ入稿コース

再注文名刺コース

用紙を選ぶ

初めての方へ

a