名刺作成のファーストTOP > コラム > 名刺作成の時にエクセルのテンプレートを使う

名刺作成の時にエクセルのテンプレートを使う


名刺作成をする時にデータを作って業者に入稿をする人も多いです。その時にデザインをどうしようかと悩むのもいいのですが、使っているソフトがエクセルなどのソフトぐらいだという人にはどうしたらいいのかと思う事もあるでしょう。エクセルデータでも利用できる業者もありますから、まずは使ってみようと思った業者が対応しているかどうかを確認してみましょう。それ用のテンプレートがある場合もありますので、使わないとデータ入稿ができない場合もあります。





エクセルでどうやって名刺作成をするのかと疑問に思うかもしれませんが、名刺サイズにセルの幅を広げて文字を打ち込めばそれだけでもシンプルな名刺になります。もっと華やかにしたいのであれば画像も用意して利用すれば見た目も綺麗に仕上げる事ができます。他のソフトを使うより、いつも使い慣れているソフトの方が作業もしやすいでしょうから、名刺作成にも気軽に使ってみましょう。





名刺のデータが出来れば業者に入稿をします。メール添付をする事もあれば、アップロード用のURLがある場合もありますのでそれに従って入稿をして下さい。業者側がデータを受け取ってくれればそれを確認して、デザインなどの再確認なども行ってから印刷作業をしてもらう事になります。データの作成や入稿の時に分からない事があれば、事前に問い合わせておきましょう。各業者で違う場合もありますので、それに従ってデータを作るのが綺麗な名刺を作るポイントにもなります。





エクセルでも作業に慣れればスタンダードな横向きのものだけでなく縦向きのおしゃれなデザインでの名刺作成も出来ます。最初はどうデザインすればいいのか分からない事も多いですが、テンプレートに文字や画像を配置するようにすれば簡単に名刺のデザインが出来ます。よくある失敗にはサイズが間違っていたり、製作するデータの印刷範囲が足りなくて不恰好になることなどもありますので、その点は注意してデータの作成をしましょう。





手軽に作業できるエクセルであれば、自分のパソコンに入っていたりする事も多いですし、会社でも使っているという人が多いです。その分作業もしやすいですから、楽しみながら名刺作成をする事ができます。必要に応じてサンプルなども請求しておけば、印刷された時にどんな風に仕上がるのかというのもイメージしやすくなります。利用する業者の手順に従ってエクセルでのデータ入稿をするようにしてみて下さい。

次の記事へ
名刺を作成する方はこちら-名刺作成ファーストTOP-
女性向け名刺
医師名刺
フォト・写真名刺
ペット名刺
公務員名刺

お手軽名刺コース

データ入稿コース

再注文名刺コース

用紙を選ぶ

初めての方へ

a