名刺作成のファーストTOP > コラム > 現金を手元に用意せず名刺作成を依頼

現金を手元に用意せず名刺作成を依頼


名刺作成を自分でやることでコストをカットしようとしている会社もありますが、それは逆にコストがかかっているかもしれません。作成するための人件費やインク代、紙代を考えると外注したほうがはるかに安く済む場合があります。とくに正社員にそのような仕事をさせている場合は考え直してください。もっと別の仕事を回して人材を有効活用すべきです。そのような本業とあまり関係ないことは外注し、本業になるべく注力できるようにするほうが売り上げアップにつながります。名刺作成業者にもいろいろありますが、まずはインターネットサイトで注文できるところを探してみてください。競争率が激しくなっているので、格安で請け負っているところが多いです。また、納期の早さも売りにしています。早くて安い名刺作成をお願いできるのでWEBで探したほうがお得です。名刺のデザインは一般的なビジネス名刺からカラフルなデザイン名刺、型抜き名刺があります。モノクロにしたりタテ型にすることも可能です。個性的なものにしたければビジネス名刺以外も作成できる業者を選んでください。

特にイベントなどで使う名刺で活躍するのが型抜き名刺です。相手にインパクトを持たすことができます。型抜き名刺は長方形ではなく花や動物の形にできる名刺です。自社製品をもとにした形にすることで、よりアピールすることができます。きれいなもの、かわいい名刺だと何となく捨てがたくなり取っておきたくなります。すぐに捨てられる可能性を少しでも減らすことができるのが型抜き名刺です。デザイン名刺も同様に相手にインパクトを強く持たせることのできる名刺です。会社のイメージを名刺に持たせることができます。環境を意識しているのであれば木や草花の絵にするなど、工夫次第で会社のコンセプトを名刺に映し出し、相手に伝えることが可能です。小さい名刺なので、送料は無料であることが多いです。その場合たいていはメール便を使用しています。支払い方法はクレジットカード決済や銀行振り込みだと現金を手元に用意する必要がありません。また、先払い方式ではなく後払い方式を選択できると安心です。先払いした後、注文した名刺が届かないという心配がありません。名刺が確実に到着した後で銀行振込ができます。注文する前にサンプルが請求できるとよりイメージ通りの名刺を作ることができます。用紙の質が分かるようなサンプルを送ってくれるところを選んでください。

次の記事へ
名刺を作成する方はこちら-名刺作成ファーストTOP-
女性向け名刺
医師名刺
フォト・写真名刺
ペット名刺
公務員名刺

お手軽名刺コース

データ入稿コース

再注文名刺コース

用紙を選ぶ

初めての方へ

a