名刺作成のファーストTOP > コラム > 名刺作成をスピーディーにしてもらうためのコツ

名刺作成をスピーディーにしてもらうためのコツ


名刺作成では、なるべく同じ企業などに属する他者と同じところに発注を掛けるのが楽です。また、楽なだけではなくスピーディーに対応をしてもらう際のコツになります。なぜならば、その会社と取引やそれまでに名刺作成などでノウハウをたくさんもつためです。つまり、その依頼する企業等において手慣れていることから、いつまでに納品をするべきかもある程度想定が付いているわけです。



名刺作成では、現場にいつ届くのかが重要です。依頼から渡してもらえるまでの迅速さが最も求められる要因の一つと言ってよいでしょう。ただ、文字のバランスなどの問題もあり、個人語とで多少は異なる点も存在することから、その差はばらつきが若干は存在します。それでも、同社内で依頼をしているのであれば、今までの対応力やノウハウを有しているので、対応は十分に効きます。




よく名刺の左端などに、企業等のマスコットキャラであったり何かしらの図柄を印刷しなければならないこともあり得ます。そんなときでもこれまでに依頼をしたことがあれば、図柄などについても尋ねられることもあり、利用するかどうかの細かい指定も出来るでしょう。



これまでの取引や付き合いから、応用の対応が利く点が非常に都合がいいので、なるべく今までに依頼をたくさんしてきたところに任せてしまう方が安心です。もし、新規採用者などでどこに発注をかけたらいいのかよく分からない場合には、上司などに聞いてみて確認をしてみることも有効となるでしょう。総じて上司などはよくそういった業者を知っていますし、顔が利きます。よって、対応がしっかりとしてもらえたりあるいは枚数をたくさん発注した場合には、ある程度割引がしてもらえる可能性も出てきます。名刺を自腹で作成をしなければならない場合などは、この取引で多少なりとも割引してもらえる方がありがたいのは言うまでもありません。



ただ、その場合でも割引を強制するのは問題が生じ得ますので、こちらからの持ちかけという形ではなく、相手側から割り引いてもあれるという話をしてもらえるように持っていく方が無難でしょう。上司の口利きの場合であれば、ほとんど問題なく作成が可能な場合も多くあります。



結局のところ、最終的には人間関係が全てであるという話です。日頃特に毎年のように依頼をする場合には、所属等を伝えれば雛形などをすぐに作ってもらえて、それでいいかどうかをすぐに尋ねてくるようになります。

次の記事へ
名刺を作成する方はこちら-名刺作成ファーストTOP-
女性向け名刺
医師名刺
フォト・写真名刺
ペット名刺
公務員名刺

お手軽名刺コース

データ入稿コース

再注文名刺コース

用紙を選ぶ

初めての方へ

a