名刺作成のファーストTOP > コラム > 名刺作成で業績に効果を

名刺作成で業績に効果を


名刺作成によって業績に効果



名刺を作成することによって、営業効率を上げ、結果的に会社の業績を上げることができます。名刺は営業におけるツールであり、手助けしてくれる素晴らしい道具です。名刺があれば、飛躍的とまではいかなくとも、多少なりとも業績に良い結果を与えることができ、成長もしていきます。工夫した名刺を相手に渡し、地道に営業をしていくことで徐々に業績がアップするのであれば、工夫した名刺を渡さない手はありません。その行動は、業績アップのために必要不可欠なのです。

相手にどのように印象を与えるのかは、名刺がかなりの重要性を持っています。名刺を変えることで今までになかったビジネスチャンスを掴むことが出来るようになります。もし名刺を作ろうと考えている人がいるなら、名刺を作る前にしっかりとその名刺の役割や目的を考えることが重要です。そうすることによって効率的に営業をすることができますし、ビジネスチャンスを多く受けることができます。それでは具体的に名刺の効果について教授していきます。





名刺の効果



名刺には営業で様々な効果を与えることができます。例えば、その名刺に書かれている事柄がきっかけで、初対面の相手とも話が盛り上がることがあります。名刺がない場合は相手のことを何も知らないので、お互いに警戒してしまい話が盛り上がらない場合が多いです。しかし、名刺に生年月日・干支・血液型が記載されていても、それだけで話題になり、話が盛り上がることがあります。また、名刺の効果として相手との距離を縮めることができます。相手との距離は初対面の場合はなかなか縮まらないことも多いです。

しかし、名刺に出身高校などを書いておいて、もしその営業マンが営業先の相手と同じ高校出身で、先輩であったらそれだけで相手との距離を縮めることができます。名刺は相手との共通項目を確かめるものでもあります。もし相手との共通点があれば、お互いに一気に距離を縮めることができます。距離が縮まれば、親近感から仕事を依頼されるケースが多いので、業績に影響してくるのです。

このようなことから、相手との共通点を見つけるためにも名刺をしっかりと工夫し、自分の情報をしっかりと記載しておかなければなりません。そのような情報を記載していないと相手との共通点を見つけることができない場合もあります。名刺の効果には他にもあります。名刺を渡し、相手にインパクトを与えて顔や名前を覚えてもらうことができます。もちろん顔を覚えてもらうためにも、名刺には顔写真等を載せておかないといけません。

それと同じように名前もしっかりと記載しておかなければなりません。顔写真が載っている名刺だと、相手にインパクトを与えることが出来るので、仕事の依頼が来る場合があります。一緒に、会社のホームページを記載しておくことで、ホームページへのアクセスアップも望むことができます。今では名刺にURLを載せるだけでなく、バーコードを載せることで携帯から簡単にアクセスすることが出来るようにしている企業もいます。バーコードが載っていると、スマートフォンからも気軽にアクセスすることが出来るので、ビジネスチャンスを掴む機会が今まで以上に多くなってきます。その他に、名刺に事業内容をしっかりと明確化しておくことで、いざ相手が困ったときに電話がかかってくるという効果もあります。

例えば水道工事の事業を行っており、ある日家庭に営業をしに来たとします。その時は水道に不具合がなかったので仕事を取ることができなかったけれど、後日水道に不具合が生じた時に、個性的であった名刺の事を思い出して電話がかかってきたってことも一例としてあります。そのように事業内容を明確化しておくことで、ビジネスチャンスを掴むことが出来ます。





名刺交換のマナー



名刺はとても工夫を凝らしているのに、名刺交換のマナーがあまりよくないという人はいます。名刺交換のマナーは営業活動においてとても重要です。名刺を差し出す場合は名刺入れから名刺を取り出し、胸の高さの位置で持ちます。

そして社名や名前はしっかりと名乗ります。この時に表情が固くなってしまいがちですが、必ず笑顔で名刺を渡すようにしたほうが営業効率が上がります。怖い顔をしていると相手も緊張してしまうので逆効果になりかねません。相手から名刺を貰う場合は会社のロゴ等が指にかからないようにします。ロゴが指にかかると失礼な態度になってしまいます。

また、名刺を受け取った時に相手の名前を読み上げます。そうすることによって相手に好印象を与えることが出来るので、営業効率も大幅に向上します。名刺を受け取ったら必ず名刺フォルダーに名刺を保管したほうが良いです。会社によって異なりますが、今では名刺をデータ化して一括管理しているところがあります。このように、営業効率を向上させるためのツールとして名刺を使うことができます。営業のツールとして工夫を凝らした名刺作成し、相手に良い印象を与えると良いです。

次の記事へ
名刺を作成する方はこちら-名刺作成ファーストTOP-
女性向け名刺
医師名刺
フォト・写真名刺
ペット名刺
公務員名刺

お手軽名刺コース

データ入稿コース

再注文名刺コース

用紙を選ぶ

初めての方へ

a