名刺作成のファーストTOP > コラム > 名刺作成で気をつけておきたい納期の事

名刺作成で気をつけておきたい納期の事


名刺も業務で必要不可欠なものですが、気がついたら枚数が少なくなっているだけでなく、そのままにしておくと中身は空っぽになっていていざという時に使えずに困ってしまったという人もいます。適宜残数をチェックして、必要な量の名刺作成をしておかないと、営業など出かけるときに資料だけを持っていくということにもなりかねません。





それに、なるべく早めに発注しておくようにして置けばいいのですが、急ぎで政策をしようと思ったら納期がかなりかかってしまってやはり必要な時期にきちんとしたものを準備できずに困ってしまう場合もあります。納期に関しては業者によってもかなり変わってきますので、利用前にどれぐらいの日数で作業をしてくれるのか確認をしておきましょう。





名刺作成の専門店も増えてきているので、納期もかなり違います。シンプルなデザインの名刺だと早いという所もありますし、加工が増えていくとその分作業日数がかかってしまう場合もありますので、デザイン性の高い名刺を作りたい場合にはなるべく時間には余裕を持たせて作るといいでしょう。また、即日発送などをしてくれる業者もありますが、その場合には注文が例えば14時までや15時までに依頼を済ませておくというのが条件になる場合もあります。納期自体は早かったとしても、支払いが前払いになっている時にはそれの確認が出来ないと作業がされない場合もありますので良く注意をしておきましょう。





リピーターとして名刺作成を利用する時にはデザインが同じものの場合はスピーディーに注文ができるところもありますので、作成をする時には今後何度も利用したいと思えるような業者を最初に使うというのも良いでしょう。業者によりけりですが、特急料金などを上乗せすれば急ぎでの作成や発送が可能な事もありますので、どうにかして少しでも早く名刺を欲しいという時には活用してみて下さい。





いろんな業者がありますが、デザイン性が高いもの、値段がリーズナブルで利用しやすいところなどいろんな特徴があります。シンプルなビジネス用が作れるだけでなく、たまにおしゃれなカラーや用紙を使って名刺が作れるような臨機応変な対応ができる業者であればとても便利です。いろんな作業をしてくれる場合は納期が気になりますが、基本的な作業日数なども決められている事が多いので、必要に応じて相談しながらアピールなどもしやすい印象に残る名刺の製作を依頼しましょう。

次の記事へ
名刺を作成する方はこちら-名刺作成ファーストTOP-
女性向け名刺
医師名刺
フォト・写真名刺
ペット名刺
公務員名刺

お手軽名刺コース

データ入稿コース

再注文名刺コース

用紙を選ぶ

初めての方へ

a