名刺作成のファーストTOP > コラム > 名刺作成をする前に料金表もチェック

名刺作成をする前に料金表もチェック


名刺は仕事をする上でなくてはならないものですから、必要に応じてなくなる前に名刺作成をして補充をしておかなくてはいけません。いざ作ろうと思っていても、やはりもっと使い勝手のいい業者はないかと思ったら料金面で使いやすいかどうかというのはとても重要なポイントです。





大量に作れば安いというのはどこでも同じです。けれどもそれだと必要な枚数だけ欲しいという時には使いにくいのが現状です。もっと利用しやすい業者であれば、一箱100枚というスマートな単位で製作が出来て、それでいて価格の面でも満足できるというようなプランを実現している所もあります。





あまりに安いとそれはそれで名刺作成をしても使えるものかどうか分からないと、不安になることもあるでしょう。けれども安かろう悪かろうというだけの業者であればあっという間に消えてしまっていますから、これまでの製作実績などを確認したり、きちんと自分で料金表を見てどんな物を製作していけそうか大まかにでもイメージを掴んでいくと良いでしょう。





また、サンプル請求ができる業者もありますので、実際に発注をする前にどんな名刺が作れそうなのか、用紙の厚みや手触りなどをきちんと確認しておきたい場合にはこれも依頼をしておきましょう。利用ができる全種類を全て送付してくれたりもしますから、もっとこんな名刺を作ってみたいというようなイメージをきちんと形にしやすくなりますから、活用しましょう。





シンプルな名刺作成であれば、モノクロ片面2000円前後というリーズナブルな価格で製作が出来ますが、オプションや加工代金などは別途になることが殆どですから、どこまでが基本の料金でしてもらえる作業になるのか、見積などをする時点できちんと明確にしておきましょう。送料の有無も意外に大きいので、何度も使う機会があるならまとめて発注するかまたは送料無料という業者を探しておいて下さい。





何度も名刺を作っているというのであればそれほど悩まずに制作依頼もできますが、初めて製作すると言う時にはどのように注文をすれば良いのか流れもよく読んでおきましょう。注文の仕方や価格の確認、注文後のデータ送付など様々なやり取り、そして納期についてなど、読んでおいてから依頼をしなくてはいけません。きちんと価格にも納得ができれば後は依頼を間違えずに行うだけですから、日々の営業で使っていける名刺をしっかりと製作してどんどんいろんな人と交換しましょう。

次の記事へ
名刺を作成する方はこちら-名刺作成ファーストTOP-
女性向け名刺
医師名刺
フォト・写真名刺
ペット名刺
公務員名刺

お手軽名刺コース

データ入稿コース

再注文名刺コース

用紙を選ぶ

初めての方へ

a