名刺作成のファーストTOP > コラム > 名刺作成するなら写真入りが人気です

名刺作成するなら写真入りが人気です


仕事で渡すことの多い名刺ですが、最近ではプライベートでも使う人が増えています。ビジネスでは、自分の名前と共に電話番号やアドレスなどの連絡先をお互いが知り合うことで、チャンスが増えていきます。1日のうちに少ない人数であれば、誰の名刺がすぐにわかりますが、展示会などたくさんの人が集まる機会があるとどれが誰の名刺か分からなくなってしまうことがあります。こうなってしまうと、名刺を渡してもせっかくのチャンスを台無しにしてしまいます。





ですから、名刺作成の際には、デザインやロゴにこだわったりして、会社や名前をアピールできるものがおすすめです。一昔前までは、モノクロで社名と名前、連絡先しかないシンプルなものが主流でしたが、最近はモノクロでも記憶に残るデザインなど工夫がされています。カラー印刷された名刺も少なくありません。





そんな中で絶対に間違われない名刺作成として、写真入りが登場しました。写真は、動物や花などさまざまなものを使うことができます。手渡した瞬間に印象づけることができ、写真から話題が広がることもあります。料金もモノクロと比べてお手頃価格でできるので、コストパフォーマンスも良好です。





写真入りの名刺作成で大切なのは、会社や商品のイメージに合ったものがおすすめです。写真はデザインよりもより視覚効果を高めて認識させるので、頭の中で社名と結びつくようなものを選びましょう。新しいデザインが次々に登場しているので、その時々で変えるのも一つの手段です。





また、写真入りの名刺は人気ですが、より特徴を出すために、名刺型ではないデザインもあります。ありがちな四角い名刺ではなく、花の写真の上に名前などが印刷されていて、形は花の形をなぞるように丸形になっています。うさぎやひよこなどの写真を使って、動物の形になっている名刺もインパクトがあります。これらの名刺は型抜き名刺と呼ばれ、話題性がとても高いです。





このような写真入りの名刺はプライベートでも使うことができます。ママ友同士で名刺を配るのが一般的になりつつありますが、連絡先を交換しておくことで、つきあいの幅を広げることができます。自宅のパソコンで作るとどうしても安っぽくなってしまいますが、きちんとした名刺作成をしてくれる会社にお願いすると満足できる仕上がりになります。ビジネスでもプライベートでも大活躍してくれる名刺は、自分が納得できるお店で作ってもらいましょう。

次の記事へ
名刺を作成する方はこちら-名刺作成ファーストTOP-
女性向け名刺
医師名刺
フォト・写真名刺
ペット名刺
公務員名刺

お手軽名刺コース

データ入稿コース

再注文名刺コース

用紙を選ぶ

初めての方へ

a