名刺作成のファーストTOP > コラム > 名刺作成の際にラミネート加工はできるか

名刺作成の際にラミネート加工はできるか


今は名刺もビジネス用のシンプルなものだけでなく、型抜きなどの加工を施してデザイン性の高いものの利用も増えてきています。業種が違うといろんな名刺を見る機会がありますので、興味深く交換したものを見直すこともあるでしょう。自分でこれから新たに名刺作成をしようというときには、料金面で考えるだけのではなくどんなデザインで紙質なども選べるのかということも良く吟味しておくといいでしょう。





良くツヤツヤとしているラミネート加工も他のカード類や書類で使われているのを見かけますが、名刺作成でもそうした加工が出来たり、紙の種類にそうしたツヤ感があるものや耐久性の高いものなども用意されていたりしますので、もっといろんな名刺を作ろうと思った時には検討してみましょう。一般にラミネートがしてあれば塗れたりしないですから湿気にも強いですし、文字などもにじんだりせずに耐久性も高いです。破れたりもしにくいので丈夫なのもとても有難いポイントとなります。





ショップによっては取り扱っている用紙が豊富ですから、加工ができるかどうかだけではなくて用紙そのものにこだわる事でセンスの良さを演出していきましょう。用紙と言ってもあまりイメージが湧かないかもしれませんが、サンプルなども取り寄せておけば紙の厚さや手触りなども確認できますので、相手に手渡した時にどんな風に思ってもらえるだろうかと何となくでも自分の名刺の仕上がりの見当もつきやすいです。





加工に関してはラミネートをしてもらったり、一般的な四角い角だけでなく丸くしてもらうなど様々な加工が可能なショップも多いです。個人で使うような特徴的な名刺作成をするのであれば、独特な形に型抜き加工をしてもらうのも印象深いものとなります。いつもの長方形とは違うものは普通のビジネスシーンでやり取りする事はないかもしれませんが、自分のアピールをするために渡すものとしては全く違ってインパクトがありますので、名刺を見返した時に思い出してもらいやすくなりますので、上手く使いこなしてみて下さい。





いろんな名刺作成をしてくれるショップがありますので、なるべく一つのショップでいろんな作業ができる方が使い勝手も良くなります。紙も選べて加工も種類豊富だとそれだけでもいいのですが、小ロット対応が出来れば少し欲しい時だけ試しに作ってみたりするという事もしやすいです。いろんなニーズに応えてくれるショップを探して、気軽に名刺作成をしてみて下さい。

次の記事へ
名刺を作成する方はこちら-名刺作成ファーストTOP-
女性向け名刺
医師名刺
フォト・写真名刺
ペット名刺
公務員名刺

お手軽名刺コース

データ入稿コース

再注文名刺コース

用紙を選ぶ

初めての方へ

a