名刺作成のファーストTOP > コラム > 名刺作成で当日便を利用時の注意点

名刺作成で当日便を利用時の注意点


法人だけでなく、個人であっても、名刺が必要になる場面は多くあります。常に名刺を側においておき、取引先との円滑な商談や手続きに活用したいところです。



名刺を切らさないためには、できるだけ緊急の注文であっても、すぐさま名刺作成を実行し、届けてくれる業者に依頼したいところです。



業者によっては、その日の内に出荷からお届けまで完了させるところが存在します。このような例は、業者の所在地近くの、狭いエリアにお届け先がある場合に、利用が限られることがほとんどです。では、そのエリア以外では素早い受け取りができないのかというと、そうでもありません。



名刺作成を手掛ける業者は、当日便で出荷してくれるところが割と多く見かけられます。注文を業者側が定める時間までに済ませれば、その日の内に印刷して、直ちに発送するという内容です。この方法を用いると、宅配業者にもよりますが、早ければ翌日、遅くても3日後くらいには、名刺を受け取ることが可能です。



名刺作成を早く注文するコツとして、平日に依頼をするようにしましょう。土日や祝日では、業者が休みに入ってしまいますので、注文はできても印刷作業は翌営業日以降になってしまいます。これでは当日便による発送が不可能ですから、急ぎの場合には、平日注文が原則です。



平日であっても、業者の定休日があったり、臨時休業をする場合もあります。休業日がいつであるかを確認するには、公式サイトに案内が掲載されていることが多くありますので、確認しておきましょう。





急ぎの注文では、入力した内容や原稿サイズなどを、間違って送ってしまうことがよくあります。明らかに間違いであることが分かれば、業者の方から修正依頼の連絡が届きますので、その内容に従って直すようにします。



ですが、間違っているのかが曖昧な内容に関しては、そのまま印刷をしてしまう可能性がありますから、入力内容や原稿の状態を、十分に確認してから送るように気をつけてください。



依頼する業者によっては同じ注文内容であっても、印刷のクオリティや紙質などが微妙に違うことがあります。完成品が届いてからイメージと違ってがっかりすることのないように、サンプルや資料を請求することをおすすめします。



実物の名刺サンプルやカタログなどを送ってくれますので、イメージが掴みやすくなります。サンプルや資料請求は、名刺作成の業者のサイトから簡単に申し込めますので、必要事項を入力して送信しましょう。

次の記事へ
名刺を作成する方はこちら-名刺作成ファーストTOP-
女性向け名刺
医師名刺
フォト・写真名刺
ペット名刺
公務員名刺

お手軽名刺コース

データ入稿コース

再注文名刺コース

用紙を選ぶ

初めての方へ

a