名刺作成のファーストTOP > コラム > 個人で名刺作成をするのは難しい?

個人で名刺作成をするのは難しい?


名刺と言うと、会社に勤めていて、重役や外回りの多い営業職などを思い浮かべる人も多いかと思います。実際、会社で内勤の人は名刺を持たない場合も少なくありませんし、プライベートで交友関係を広げるのにも、今やライン、SNSの時代、名刺交換の場はそう多くはないでしょう。このような社会背景の中で、名刺を必要とするのが、個人で起業をする場合や、会社の仕事や本業とは別の顔を持った人々です。通常、名刺のような印刷物は、ロットで価格が決まり、ごく少量であれば印刷を請け負ってくれない場合があります。その為、ちょっとした名刺が必要だとなった場合、フォトショップなどでデザインをし、自分で印刷をするか、市販のカードに手書きをするの方法が考えられます。それでも、もう少し本格的な名刺が欲しい、ロゴや字体、紙質にもこだわりたいという方におすすめなのが、個人の名刺作成を請け負ってくれる名刺専門業者です。主に、インターネットなどで発注をし、メールなどでやり取りをするだけで、数日後には、手元にちゃんと自分の名刺が送られてくるのです。名刺作成をしたいけど、デザインのアイディアがないという方でも、いくつかのフォームとデザインの中から選ぶだけで、すぐに素敵な名刺が出来てしまいます。





素人の場合、文字は何ptの大きさが良いかや、字体、全体のバランスなどが分からず、考慮せずに印刷した結果、バランスの悪いものになってしまうことも少なくありません。ですが、名刺専門業者にお任せすれば、フォトショップが苦手な方でも、センスに自信が無い方でもそれなりに、自分の思った通りのものが仕上がります。いちいち面談をして、修正を繰り返すという煩わしいことは無く、勿論、修正の要望は聞いてもらえますが、納品まで、メールのやり取り、もしくは電話でのやり取りで十分対応してもらえます。個人で名刺作成がしたいと思う方は、まずは、自分で全体的なデザインや、雰囲気を決めておきましょう。もしくは、HPなどの見本の中から、好きなデザインを選びます。相手に対し、どのような印象を与えたいのか、どのような活動、または仕事をするのかを製作者に伝えると、それに合った字体や紙質、色などを提案してもらえるでしょう。最近は、サロネーゼなど、自宅でサロンを開き、活動をする主婦層も増えており、会社などで使用するお堅い名刺とは一味違った可愛らしいタイプのものも出ています。通常、名刺印刷は100枚からとなっているところが殆どのようです。

次の記事へ
名刺を作成する方はこちら-名刺作成ファーストTOP-
女性向け名刺
医師名刺
フォト・写真名刺
ペット名刺
公務員名刺

お手軽名刺コース

データ入稿コース

再注文名刺コース

用紙を選ぶ

初めての方へ

a