名刺作成のファーストTOP > コラム > 名刺作成はWEBの店舗で

名刺作成はWEBの店舗で


お客様とのコミュニケーションの最初の一歩となる名刺は、会社の顔ともいえる存在です。できるだけ、会社のイメージにあったデザインを取り入れ、よい第一印象を与えることができるよう、工夫したいものです。名刺は大量に必要になるものですし、切らしてしまうと業務に支障が生じますので、低価格で短期に納品してもらえる会社が見つかると重宝します。これまで、名刺作成は直接店舗で依頼することが多かったのですが、最近ではWEBで運営されている店舗も増えてきています。





WEB上の店舗を利用するメリットとして、名刺作成の依頼が手軽にできることがあげられます。直接足を運ぶことなく、ネット上で手続きができますので、都合の良いときに依頼を行うことができます。また、直接店舗に依頼するよりも価格が手頃な点もメリットといえるでしょう。一度依頼を行った後、再注文する場合の手続きも簡単です。





名刺作成を行っているネットショップにも個性がありますので、じっくり丁寧に作成したいときには、校正作業が可能なお店を選ぶことをおすすめします。その一方で、データは完全に自前で作成することができるので、できるだけ費用を抑えたいという場合には、完全入稿方式のお店を選ぶことで、費用を安く抑えることが可能です。





名刺を作成する場合には、個性的な材質にも注目したいものです。最近では、水にぬれても安心のフィルムタイプの名刺を扱うお店も出てきています。半透明で洗練されたデザインに仕上がりますので、受け取った相手にインパクトを与えることができます。発注する前にサンプルを取り寄せられることもありますので、興味がある場合には、取り寄せて、実際に質感を確認することをおすすめします。





また、名刺の印刷費用を抑えるために、モノクロにしたい場合でも、紙の素材を変えることで、印象が大きく違ってきます。例えば、和紙を使用したり、光沢のある紙やクラフト紙を使用して、印刷する書体も工夫することで、会社の個性を発揮することができます。古紙再生紙を利用するのも環境に優しい行動をアピールすることができるものです。





その他、名刺の角を落として、丸くした形状の名刺も販売されています。四隅が丸くなっていますので、受け取る相手に柔らかい印象を与えることができ、名刺を目立たせる効果も期待できます。角をどのくらい丸くするか、選択できるお店もありますので、実際に比較して、ちょうどよいものを選ぶとよいでしょう。

次の記事へ
名刺を作成する方はこちら-名刺作成ファーストTOP-
女性向け名刺
医師名刺
フォト・写真名刺
ペット名刺
公務員名刺

お手軽名刺コース

データ入稿コース

再注文名刺コース

用紙を選ぶ

初めての方へ

a