名刺作成のファーストTOP > コラム > 名刺作成のポイントについて

名刺作成のポイントについて


名刺は、様々なビジネスシーンで自分をアピールすることのできる有効な手段です。初対面の人でも、記憶に残りやすい名刺を渡せば、名前を覚えてもらえる可能性も高まります。では、名刺作成の際のポイントとは、どのようなものがあるのでしょうか。





まず、名刺に記載する内容のポイントとしては、名前・会社名・役職名・電話番号とメールアドレスのほかにも、キャッチコピーやSNSのユーザー名などを載せている人もいます。さらに、企業のロゴや画像を入れることも多いです。シンプルなものにするか、個性的なデザインにするかは、ビジネスシーンによって使い分けると良いでしょう。





さらに、サイズと形に工夫をしましょう。一般的な名刺のサイズとしては、縦が55mm、横が91mmです。このサイズを、一回り小さくしたり、大きくしたりする人も増えています。違うサイズの名刺を渡すことによって、普通とは少し違った印象を与えることができるでしょう。形も、ただの長方形だけではなく、角を丸くしたり、切り抜き加工をしたりする方法が、最近人気を集めています。





また、紙の素材にもいろいろあります。一般的な名刺では白やクリーム色の普通紙ですが、ツルツルした素材にしたり、マット加工を施してあるような紙にしたりすることもできます。手触りが異なる名刺も、また相手の印象に残りやすいものです。特殊な紙は、一般的にはあまり販売されていませんが、企業に依頼することによって特殊な紙に印刷してもらうことが可能です。





デザインにあまり工夫をしていない場合でも、紙質を変えることで、全く違う印象の名刺作成ができます。デザインに自信がないという時でも、特殊な加工をしてある紙で名刺を作ることで、他の名刺とは一味違うものを作成することができます。





少し変わった形の名刺を使うことで、普通の名刺よりも相手の印象に残りやすいというメリットがあります。また、古臭い印象を与えることがありません。紙を工夫することによって、独特なデザインとなりますし、会話のタネにもなるでしょう。特殊加工や紙のサンプル画像を見て、自分に合ったものを使用しましょう。





このように、名刺作成を依頼することで、自分だけではできない加工や、プロのデザインによる個性的な名刺を作ることも可能です。オーソドックスな名刺はもちろんのこと、こだわりを持って名刺を作りたい時や、ほかの人とは違う名刺を作りたいという時は、積極的に相談してみると良いでしょう。

次の記事へ
名刺を作成する方はこちら-名刺作成ファーストTOP-
女性向け名刺
医師名刺
フォト・写真名刺
ペット名刺
公務員名刺

お手軽名刺コース

データ入稿コース

再注文名刺コース

用紙を選ぶ

初めての方へ

a