名刺作成のファーストTOP > コラム > 名刺作成の際にはお支払いも忘れずに

名刺作成の際にはお支払いも忘れずに


名刺作成ができるショップも多いですから、どこで製作をするのかデザインや枚数など、予算を見て考えていることでしょう。シンプルなものからこだわりのデザインのものまで数多くありますが、注文の流れなどを見ていると支払い方法などもきちんと考えておかなくてはいけません。見積などを取って依頼をして、原稿を送付するだけでは当然ながら駄目なのです。





お支払い方法については利用するショップによっても様々ですが、概ね前払いになっているショップがかなり多いです。その時にはクレジットカードや銀行振り込みといった様な方法が多いので、ショップの指定する期日までにきちんと支払いを済ませましょう。カードが使えれば即時支払いになるので作業もスピーディーになりますが、銀行振り込みの場合は確認に時間を要するので多少納品に時間がかかってしまうこともあります。





支払いに関しては名刺作成後に可能になっている便利なショップもあります。その場合には、振込先もどうなっているのか探したりする事もあるかもしれませんが、請求書に記載がされている事が大半なので、きちんと確認をしておきましょう。納品された名刺のチェックもしながら価格があっているかどうかなどもしっかり間違いのないように自分自身でチェックすることが大切です。





名刺を作るというのは簡単そうに見えますが、やはり様々な工程があります。一見すれば簡単な作りのものだったとしても、きちんとデータを作って名前や会社名、電話番号やURL、メールアドレスなどの必要な情報を小さなスペースにしっかりと入れ込んでいるのです。それも見やすいように配置ができるように考えるのは意外と難しいのです。ロゴなども入れたいと思うと、全体のデザインもじっくり見て考えないとごちゃごちゃしてしまいます。





営業などの活動だけでなく、お店のショップカードなどが欲しいという時にも名刺サイズの物は良く利用されますから、品質の良いものを用意するとなれば名刺作成を利用することも多いです。その場合には紙などもこだわったものを使ったりして作成をしていきます。データなども送付して入稿を終えたら、後は見積などを再度見直して支払いの金額も準備しておきましょう。後払いが利用できるショップの場合には、納品から何日までというように支払日が決まっていることもありますので、遅れたりしないように事前の準備をして忘れずに支払って気持ちよく名刺を使いましょう。

次の記事へ
名刺を作成する方はこちら-名刺作成ファーストTOP-
女性向け名刺
医師名刺
フォト・写真名刺
ペット名刺
公務員名刺

お手軽名刺コース

データ入稿コース

再注文名刺コース

用紙を選ぶ

初めての方へ

a