名刺作成のファーストTOP > コラム > 名刺作成にあると便利なサンプル

名刺作成にあると便利なサンプル


名刺作成をしようと思って印刷料金などのチェックをしたり、いいデザインはないだろうかと確認をする事は多いでしょう。そして業者の手順に従って注文をして支払いも済ませたら、後は届くのを待つだけとなります。実際に届いた名刺を見ていて、デザインは画面で見たものだからいいとして、紙の質感などが思ったようなものでなかったという事もたまにあります。それほど違和感を感じる部分ではないのですが、もっと自分のイメージに近い名刺を作ろうと思ったらサンプルの請求をしてみましょう。





利用できる用紙もたくさんある業者の方が出来上がる名刺の雰囲気もよりよいものになるのですが、業者のホームページで用紙名を見ていても全く分からないという事の方が多いです。サンプルに関しても請求をすればその業者が名刺作成時に使うことができる用紙を送付してくれますから、届いたらそれを見て紙の質感や模様、厚さなども確認してみましょう。





ビジネスでの名刺は殆どが白地の上に文字などを印刷するのでフルカラーでちょっとした画像を入れてもモニタに表示した色味とそれほど変わることはありません。ですが、個人で作る用やショップ系での名刺となると、紙そのものにもこだわって作る方が手に取ってくれるお客さんの印象も良くなりますが、色味が紙の色と重なって多少変わったりすることもありますのでサンプルがある方がどんな風に仕上がりそうかデザインする時の参考にもなります。





業者の用意してくれているサンプルも、一般的な紙だけでなく最近は半透明のスケルトンな物などもあります。近年はデータで名刺作成をする事が増えてきているので、出来上がりのイメージは何となく分かるものの実際の仕上がりは届くまで分からないという事も多いです。シンプルな作り以外の名刺ではなくて、デザインにもしっかりとこだわるのであればサンプルの取り寄せが可能ならしておきましょう。





様々なシーンで名刺のやり取りをしますが、デザイン性の高いものも増えてきています。名刺も見た目が全てではありませんが、センスのよい作りのものと交換できる方が相手からの印象も良くなり、覚えてもらいやすくなります。サンプル自体は無料という場合も多いので、名刺作成には欠かせないアイテムとして請求しておいて下さい。もちろんなくてもいいのですが、ワンランク上の名刺作りをするのであれば、自分らしい雰囲気を出せる紙を使って名刺を作っていく事が出来ます。

次の記事へ
名刺を作成する方はこちら-名刺作成ファーストTOP-
女性向け名刺
医師名刺
フォト・写真名刺
ペット名刺
公務員名刺

お手軽名刺コース

データ入稿コース

再注文名刺コース

用紙を選ぶ

初めての方へ

a