名刺作成のファーストTOP > コラム > 名刺作成はたったの数時間でできます

名刺作成はたったの数時間でできます


ビジネスシーンで欠かせない名刺ですが、たまたま名刺を切らして困る事もあります。実は名刺作成は注文してから数時間で出来る事を御存知でしたか。



印刷会社の競争によりサービスは進化を続け、現在では加工のない簡単なチラシやフライヤー程度なら翌日、即日納品も可能になっています。名刺作成も印刷物の中では非常に簡単に作れる部類のもので、1000枚程度ならデータを入稿してから即日での納品も十分に可能になっています。



これは従来の判を作るオフセット印刷から、必要な分だけ出力できるオンデマンド印刷に変わった事がそのスピードアップの理由です。



オンデマンド印刷とは業務用のプリンターで出力するもので、非常に高品位でありながら低コストも実現できる印刷技術です。印刷のための金型の判を必要としないために必要な枚数だけを作る事が出来て無駄がなく、そのために小ロットの印刷も低価格で実現できるようになりました。



ちなみに名刺作成はA4サイズの紙で10枚まとめて作れますので、名刺100枚ならA4サイズの紙を10枚使うだけの低コストで済み、印刷から加工まで数時間あれば十分でしょう。







オンデマンド印刷はデータ入稿とも相性がよく、CD-ROMなどのメディアで入稿する事もオンラインでのデータ送信も可能で、極端に解像度が高くなければデータの容量も大きくないために処理も容易です。



その際には幾つかの注意点があるので、入稿前に印刷所からの注意事項に一通り目を通しておきましょう。



名刺作成でのトラブルで多いのがフォントの文字化けです。個性的なフォントを使いたくなるところですが、印刷所のマシンにそのフォントがない場合は文字化けしてしまいます。できればフォントにはアウトライン化をかけておいて、文字データから画像データに直しておきましょう。特にフォントのパスで孤立点が出来ているとそこに文字データが残り、見えないところに謎のフォントが存在して印刷できないという事がよくあります。印刷所の方では独断でお客様のデータをアウトライン化する事は基本的にはありませんので、入稿する側で行っておくとスムーズです。



また、前回作成した名刺の再販の場合には印刷所にデータが残っている事もあるために、さらにスピーディーに名刺が作れます。同じ名刺業者に続けて作ってもらうと料金的にも納期的にもとても便利になります。



出張先で名刺が必要になった時に、先にデータだけ入稿しておいて出張先で完成品を受け取る、といった使い方も可能です。

次の記事へ
名刺を作成する方はこちら-名刺作成ファーストTOP-
女性向け名刺
医師名刺
フォト・写真名刺
ペット名刺
公務員名刺

お手軽名刺コース

データ入稿コース

再注文名刺コース

用紙を選ぶ

初めての方へ

a