名刺作成のファーストTOP > コラム > 工夫して名刺作成

工夫して名刺作成



名刺を使う場所


社会に出れば名刺を使う機会はとても多いものです。例えば営業職の方は名刺を使う機会がとても多く、主にビジネスを掴むために使われています。例えば、顔を覚えてもらうことに使ったり、名前を覚えてもらうことに使ったります。名刺は、自己紹介のためであると同時にビジネスを発展させるために使うのです。

しかし名刺を渡されても、顔と名前が覚えにくい名刺もあります。それは名刺に写真がない場合などです。営業の現場では名刺を見ることはあまりありません。どちらかというと、その場所にってば名刺を渡し、相手からも名刺をもらう。その場所での用事が終わり、相手が帰った後に。はじめてその名刺を見返すケースが多いです。

そのため、名刺が文字の羅列だけだとこの名刺が誰であるか分からず、顔と名前が一致しないこともあります。また、名刺をもらった会社のホームページにアクセスしたくても、名刺にホームページの記載がなければアクセスすることができません。ホームページのURLの記載がないだけでビジネスには不利になってしまいます。





名刺を工夫して作成



名刺作成を一から考えるときに重要になるのが、名刺に工夫することです。名刺を工夫することでビジネスチャンスを多く掴むことができます。また、名刺を工夫することで営業の現場で良い印象を相手に持ってもらう事ができます。

そのため、名刺作成を工夫することはとても重要なことなのです。しかし、名刺をどのように工夫していいかわからない人がいます。その人のためにも名刺をどのように工夫すれば多くのビジネスチャンスを掴むことが出来るのか教授します。まずは写真や会社のロゴマークを名刺に載せることです。こうすることによって相手に深い印象を与えることができます。例えばお見合いをするときは必ず相手の写真を見てから決めます。

それと同じように営業の現場でも、写真はとても重要な意味合いを持ってくるのです。また、会社のロゴマークを名刺に掲載することによって会社の宣伝にもなるのです。自分だけでなく会社も一緒に宣伝出来るのでとても効率よく営業をすることが出来ます。

名刺への工夫はこれだけに留まりません。プロフィールや業務内容を載せておくことで営業の現場で話が盛り上がります。例えば生年月日などを載せておくことで、もし営業する相手と同じ生年月日だったら話は盛り上がります。しかし、生年月日が同じ人はそうなかなかいません。なので、血液型や干支を載せておくことで、相手と同じ血液型や干支にマッチする場合もあり、その場合はビジネスに発展する可能性が存分に高くなります。また、名刺には事業内容を明確化しておく必要があります。事業内容が抽象的である場合、どのような仕事を依頼すればいいのかがわかりづらくなってしまいます。その場合、ビジネスチャンスは大幅に減少してしまいます。





現代の名刺の工夫



昔の名刺は紙一枚の名刺に、文字の羅列が書かれている名刺が一般的でした。しかし今では、名刺を加工して相手にもっと多くの情報を知ってもらうように工夫をしている企業も数多く存在しています。例えば紙一枚の名刺にせず、パンフレットの様に加工をして名刺を作成している企業があります。この方法は、従来の紙一枚の名刺よりも多くの情報を載せることが出来るので、とても相手にわかりやすく情報を提供することができます。

また、パンフレットの様になっているので従来の名刺よりもとても見やすく、年齢が若い方にもとても見やすい名刺になっています。その名刺の中に社員一人一人の趣味なども掲載することが出来るので、相手側からしても親近感を持つことができます。このように名刺に加工をすることによって相手との商談中にも話題が豊富になることがあります。その名刺がきっかけで、相手と盛り上がればビジネスチャンスは大幅に広がっていきます。

また、名刺の裏側に手書きをしている企業もいます。プリントだけでは冷たい名刺と思われても仕方がないため、手書きにすることによって温かみを相手は持つことができますし、親しみやすい感じを持ってもらうことができます。その他にも従来の名刺は長方形のものでしたが、美容師の場合はクシの形の名刺にしたり個性的なデザインにしている企業もいます。名刺の形を変えるだけで相手への印象がとても変わってきますし、名前を覚えてもらうことができます。名刺は机の中にしまわれがちですが、しっかりとしたデザインの名刺であれば机の隅に置かれることも少なくなります。

このように名刺に工夫をしている企業は沢山いるわけなのです。それだけ名刺はビジネスにおいて重要なものであり、必要不可欠なアイテムなのです。その名刺に工夫を凝らすことで今ままでには得ることができなかったビジネスチャンスをしっかりと掴めるようになっていくのです。名刺をパンフレット化することにより従来の名刺では得られなかった商談の盛り上がりを得ることができます。

次の記事へ
名刺を作成する方はこちら-名刺作成ファーストTOP-
女性向け名刺
医師名刺
フォト・写真名刺
ペット名刺
公務員名刺

お手軽名刺コース

データ入稿コース

再注文名刺コース

用紙を選ぶ

初めての方へ

a