名刺作成のファーストTOP > コラム > 手間のかかる名刺作成ははじめから業者依頼

手間のかかる名刺作成ははじめから業者依頼


社会に出て人との交流を行っていく上では名刺を準備することが必要になりますが、意外に作成に手間がかかるということは実際に行ってみると誰もが認識することです。パソコンを使うと簡単に名刺作成を行えるということを売りにして名刺作成ソフトも普及しています。実際には氏名や所属、連絡先などの情報をきれいにレイアウトするだけであればそれほど難しくはありません。しかし、名刺を通して何か自分の印象を伝えたいと考え始めるとデザインに凝っていかなければならず、そのデザインセンスがしっかりとしていないとなかなか満足できるものができないというのが実情です。結果として、名刺作成ソフトに付属しているテンプレートを利用して必要事項を記入することにより作成を終わらせてしまうことになるのも珍しいことではありません。



しかし、さらに問題が発生することもあります。それでプリンターを使って印刷をしてみると、大量に印刷するのには時間も手間もかかってしまうからです。自分でオリジナルの名刺を作るということに憧れた結果として、大きな手間がかかった上に、結局はテンプレートで作成したものになってしまうということもよくあることとなっています。そして、実際に社会に出てみるともっと多くの名刺が必要になってしまい、印刷業者にデータ入稿をして印刷を依頼するということになる場合も少なくありません。




そういったことを勘案すると、はじめから印刷業者に名刺作成の依頼をしてしまうのが賢明な考え方です。印刷業者においてもオリジナルのテンプレートを数多く提供しており、一般的な名刺作成ソフトに付属しているテンプレートよりも多くのラインナップがあります。そのため、より多くの選択肢の中からお気に入りのデザインを探すことができるというメリットがあるでしょう。それに加えて、そのテンプレートに対してオンラインで加工を行ったりすることもできるサービスが提供されていることも多くなりました。そのため、レイアウトや配色を変更してオリジナルのものにしていくこともソフト無しで行うことができるようになっています。データ入稿を行うのに比べると発注から納入までの期間も短く、必要時に速やかにオーダーできるというのもメリットであり、自分で1から名刺作成をすることに大きなこだわりがない限りははじめから印刷業者に依頼するということを視野に入れると良いでしょう。それが現代社会をうまく生きる方法です。

次の記事へ
名刺を作成する方はこちら-名刺作成ファーストTOP-
女性向け名刺
医師名刺
フォト・写真名刺
ペット名刺
公務員名刺

お手軽名刺コース

データ入稿コース

再注文名刺コース

用紙を選ぶ

初めての方へ

a