名刺作成のファーストTOP > コラム > 小さな番号もくっきり名刺作成は印刷会社で

小さな番号もくっきり名刺作成は印刷会社で


自分の脳力を最大限に活かすために、雇われではなく、個人で事業を開始することにチャレンジするのも、また一つの方法です。個人事業主になるのは、意外にも簡単で、今すぐ名乗るだけで事業主として活動を始めることができます。



ですが、より確実な立場を得るためには、税務署などに申請をするようにすると、事業用の銀行口座を作ったり、クレジットカードやビジネスローンの申し込み時に有利になります。



さらに、事業を実際に開始した後にあると便利な、自分の名や屋号が記載された名刺を準備したいところです。名刺に記載するものは、その他にも事業所の住所や電話番号、ファックス番号などの連絡先、ウェブサイトを持っていれば、そのアドレスを載せるようにすると、取引先の相手や、利用客に覚えてもらえたり、連絡をする時の参考として相手に利用してもらうことができます。



名刺作成は枚数をそれほど必要としない事業形態であれば、自宅のプリンターで簡単に作ることができます。いかにも家庭用のプリンターで作ったという雰囲気があるでしょうが、中小企業でも割と一般に普及しているプリンターで名刺作成をしている例も見受けられますので、それほど気にすることはありません。



ですが、やはり事業をきちんと行なっていることを、相手に感じてもらうようにするには、専門の印刷会社などで名刺作成依頼をしたほうが、グレードの高い仕上がりが期待できます。




印刷会社で使われる印刷機は、家庭用のプリンターよりも高性能ですので、小さな文字であっても、くっきりと印刷できる技術を持っています。画数の多い漢字や、電話番号などの小さな数字、メールアドレスといったアルファベットなどが潰れて印刷されていると、どのように読んだらよいのか、名刺を受け取った相手がわからなくなってしまう場合があります。



特に家庭用のインクジェットプリンターだと、文字が潰れて印刷される可能性が高くなります。このような部分を比較するだけでも、印刷会社の品質は高いことが分かります。



大量の名刺作成を考えている場合にも、印刷会社で依頼するほうが楽です。家庭用のプリンターでは、印刷枚数が多いほど、インク代や紙代にコストがかかります。一方、印刷会社であれば、注文する枚数が多くなればなるほど、1枚あたりの単価が安くなるのが一般的です。たくさん作れて、印刷も綺麗というのであれば、迷わず印刷会社に名刺作成を依頼したいところです。

次の記事へ
名刺を作成する方はこちら-名刺作成ファーストTOP-
女性向け名刺
医師名刺
フォト・写真名刺
ペット名刺
公務員名刺

お手軽名刺コース

データ入稿コース

再注文名刺コース

用紙を選ぶ

初めての方へ

a