名刺作成のファーストTOP > コラム > 名刺交換の作法について

名刺交換の作法について


名刺交換で守りたい作法



名刺は主にビジネスシーンなどで使う大切なアイテムとなっています。基本的には交換するためのアイテムですが、交換の時に気をつけたいのがマナーです。お互いに気持ちよく名刺を交換するためには守った方が良い作法が存在しているので、今回はその中でも一部分ですが守った方が良い事について紹介をしていきます。



まず、名刺を交換する時は切らしたり、忘れないようにしましょう。特にビジネスシーンで初めて会う人たちには自分のことや相手のことを知るために名刺交換をします。しかし、切らしたり、忘れてしまってはマナー違反となってしまい、相手の人にも迷惑がかかってしまいます。忘れたりしないためにもカバンやデスク、スーツのポケットなどには常に名刺は入れておくようにしましょう。



また、できる限りストックをしておき、切らさないための努力をすることも大切になります。続いての作法としては名刺を汚さないことです。例えば名刺交換をする時に汚れている名刺を受け取りたいと思う人は少ないのではないでしょうか?汚れていると相手のスーツや名刺入れも汚してしまう可能性があるので、マナー的にはよくありません。相手に渡すときには汚れていないか確認をし、綺麗な名刺を渡すようにしましょう。



続いて名刺交換をする時の順番のマナーについて紹介をしますが、基本的には目下の人から順に渡すのがマナーになります。ここで言う目下の人は、例えばビジネスではお金をいただく側や仕事をもらう側の立場の人のことを言います。そのため、年齢や地位に関しては関係なく、目下から渡すのがマナーです。しかし、中には目上の人から差し出してくるケースもありますが、こういう場合には申し遅れましたなど一言加えて渡すようにすると良いでしょう。



また、1対1ではなく、複数名で交換をすることもありますが、この場合は順番に注意が必要で、基本的に複数名いる場合には一番格上の人が名刺を渡しに行くようにしましょう。続いて名刺の差し出し方についてを紹介しますが、名刺交換をする時には双方が立ち、机などがある場合には隣にずれてから渡すようにしましょう。基本的に渡すときには胸の高さで両手を使い、表面を相手に向けて差し出します。この時に知っておきたいポイントとしては、なるべく相手が差し出した高さよりも低い位置で差し出すことで謙虚さを表すことができるので、高く渡してもマナー違反にはなりませんが、好感をもたれる渡し方をしたいと思っている場合には試してみると良いでしょう。



このように、作法について一部分の紹介になりましたが、ビジネスシーンではマナーは大切になりますので、後々失敗したということにならないためにもあらかじめ作法についてを調べておくと良いでしょう。





名刺作成の作法について



名刺交換には作法が色々と存在していますが、そもそも名刺のデザインなどが失礼にあたるものである場合には名刺交換の作法を守っても意味がありません。渡す前には失礼に当たらない名刺かどうかを確認しておくことが大切なので、今回は名刺作成で気をつけたいことについてを紹介していきます。まず、大切なのがサイズに気をつけることです。



例えば自分で作っている人でも自由に作っていいということではありません。作成する際には自分の好みなどもあるかと思いますが、受け取る側のことも考えることが大切です。そのため、サイズに関してはあまりにも大きいようなサイズにしてしまうと管理などに困ってしまいますので、インパクトを与えたいという場合でもサイズは大きくし過ぎずに一般的な大きさを選択すると無難です。



続いて大切なポイントとしては必要事項をしっかりと記載することです。例えばデザインに凝り過ぎて電話番号が入っていなかったり、会社名が入っていないなどのミスをしてしまうとマナー違反となってしまいますし、せっかくのビジネスチャンスを逃してしまう可能性もあります。そうならないためにも必要事項はしっかりと記載し、相手に伝わりやすいようなデザインで作成すると良いでしょう。



このように、名刺作成に関しての作法も存在しているので、作成の際にはマナー違反はしていないかなどの確認もしておくと良いでしょう。





マナーを守って名刺を作成するためにも



ビジネスシーンの名刺の作成をする際には自宅のプリンタを使って作る人たちもいますが、できる限り綺麗な名刺を渡すためにも印刷会社に依頼した方が魅力的な部分が多くなります。



では、実際に依頼することでどのようなメリットがあるのかについてですが、印刷会社ならビジネス名刺やデザイン名刺などを作っているところも存在しており、用途に合った名刺の作成をしてくれます。印刷技術も高いので、印刷がぶれたりする心配もありません。なるべく綺麗な名刺を用意したいという場合には印刷会社に依頼をした方が良いでしょう。名刺を専門会社に依頼することでビジネスの作法を守った最適な名刺に出会うことができます。

次の記事へ
名刺を作成する方はこちら-名刺作成ファーストTOP-
女性向け名刺
医師名刺
フォト・写真名刺
ペット名刺
公務員名刺

お手軽名刺コース

データ入稿コース

再注文名刺コース

用紙を選ぶ

初めての方へ

a