名刺作成のファーストTOP > コラム > 型抜き名刺を作成しよう

型抜き名刺を作成しよう


型抜き名刺を作成するメリット



名刺はビジネスシーンで使われることが多くなっていますが、近年ではビジネスシーンのみならずプライベートで使用したり、ペットのために名刺を作ったりなどあらゆる場面で活用されています。デザインも白黒だけではなく、印刷技術が高くなってきていることから、自由自在に作ることが可能になっています。その中でも最近新しい発想で生まれたのが、型抜き名刺と呼ばれているものです。



どういうものかというと、名刺をワンポイントに切り抜いたり、名刺の形自体を変えて型抜きしたりなど、本来の四角いデザインとは全く違う新しい名刺となっています。インパクトがあるので、これから作成をしようと考えている人たちも多いのではないでしょうか?今回は検討している人たちのために型抜き名刺にはどのようなメリットが存在しているのかについて紹介をしていきます。



まず、何といっても受け取った相手の印象に残すことができるというのが魅力的な部分になります。例えばビジネスシーンなどではどれだけ印象に残すことができるのかという点がポイントになります。印象に残せれば新規で契約を取ることができたり、名前と顔を覚えてもらうことができたりなど、ビジネスシーンにとって得することばかりです。印象に残すためには大切なアイテムとなりますが、中にはありきたりの四角い白黒の名刺を使っている人も存在しています。ありきたりのデザインの場合は受け取る側も見慣れているので、インパクトを与えることが難しくなります。その為、インパクトを残したいと思っている場合には型抜き名刺の利用を検討すると良いでしょう。



続いてのメリットとしてはオシャレに作成することが可能な点です。例えば名刺を作成する際にできる限りかわいく、かっこよく、オシャレに作りたいと思っている方も多いのではないでしょうか?オシャレに作るならデザインについて考えることが大切ですが、型抜き名刺なら真四角ではないので、色々な形にすることができ、よりオシャレ感を出すことができます。他にはないオシャレな名刺を作りたいと思っている場合には作成について検討してみると良いでしょう。



このように今回は型抜き名刺のメリットについて紹介しましたが、他にはない魅力的な部分がたくさん存在しています。ありきたりの名刺ではなく、おしゃれでインパクトを与えられるようなデザインで作成したいと思っている場合には、型抜き名刺の作成が可能な印刷会社に依頼をすると良いでしょう。





話題性のあるデザインでさらにインパクトを与えたいなら好印象を与える名刺交換をしよう



ビジネスシーンでは初めて会う人などに名刺の交換をすることがありますが、どんなことでもルールが存在しているように、名刺交換の時にもマナーがあります。近年ではデザインが豊かな型抜き名刺なども存在していますが、こういった名刺のメリットを生かすためにはマナーは大切になるので、今回は好感をもたれるための名刺交換について紹介していきます。



まず、1対1で交換をする場合ですが、基本的に目下の人から渡すことがマナーになります。この場合の目下とは、主にお金をもらう側が目下になり、お金を出す方が目上となります。年齢や地位に関しては関係ないので、交換が初めてだという人は目上か目下の判断をすることが大切になります。



また、交換をする時にテーブルなどを挟む場合は、交換しやすい位置に立つようにしましょう。中には交換をする時にテーブル越しに行う人もいますが、これはマナー違反となってしまいます。交換する時には立ってテーブルの横で渡すのが一般的なマナーです。特に目下からテーブル越しに渡してしまうと相手側が気分を悪くしてしまう可能性もあるので注意しましょう。



その他にも交換の時に目下が先に渡すのがマナーですが、万が一目上の人が先に出した場合には、「申し遅れました」と言ってから渡すようにしましょう。



このように、一部分の紹介になりましたが、守らなければならないマナーはいくつか存在しているので、ビジネスマンなら最低限のマナーは守れるようにしましょう。しっかりとマナーを守ることで、話題性のある型抜き名刺などを気持ちよく渡すことができます。





型抜き名刺を作成してくれる印刷会社の選び方



名刺を作成する際には印刷会社に依頼する人が多いと思いますが、印刷会社と言っても中には型抜き名刺などの作成をしていないところも存在しています。そのため、後悔しないためには選び方が大切になるので、今回は選び方についてを紹介していきます。



まず、ポイントとしてはなるべくデザインの種類が豊富にそろっているところを選ぶようにしましょう。たくさんのデザインの中から選ぶことができれば、理想に近い名刺を完成させることができます。また、ネットから注文する場合にはサンプルの請求が可能なところを選ぶようにしましょう。サンプルの請求ができれば紙質などを触って確かめることができるので、理想に近い名刺を作りたい場合には、サンプル請求が可能かどうかもあらかじめ見ておくようにしましょう。

次の記事へ
名刺を作成する方はこちら-名刺作成ファーストTOP-
女性向け名刺
医師名刺
フォト・写真名刺
ペット名刺
公務員名刺

お手軽名刺コース

データ入稿コース

再注文名刺コース

用紙を選ぶ

初めての方へ

a